認知療法・認知行動療法事例検討ワークショップ〈2〉

個数:

認知療法・認知行動療法事例検討ワークショップ〈2〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月06日 13時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 275p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784791107247
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C3011

内容説明

臨床の現場で実際に認知行動療法(CBT)を使いこなすためには、現場の事例から学ぶ必要がある。カウンセラーが紆余曲折しながら治療を模索する過程がヴィヴィッドに盛り込まれ、「リアルな認知行動療法の実践現場」を知ることができる。CBTの実践家は、どのように工夫し、どのように治療技法を用いているのか。現場で使いこなせる認知行動療法。

目次

第1章 事例1:社会不安障害に対する認知行動療法フルパッケージの適用―回避に対する問題解決法を中心として(事例の概要;導入;事例定式化と技法の実践―アセスメントから技法の選択まで ほか)
第2章 事例2:職場での人間関係ストレスに対する認知行動療法の適用―回数限定でのアセスメント、問題同定、目標設定(事例の概要;導入;アセスメント ほか)
第3章 事例3:夫婦問題を主訴とするクライアントへの認知行動療法の適用―構造化、問題のプロセス分析、家族面接を中心として(事例の概要;導入;アセスメント ほか)