継体天皇二つの陵墓、四つの王宮

個数:

継体天皇二つの陵墓、四つの王宮

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月18日 02時22分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 242p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784787708168
  • NDC分類 210.3
  • Cコード C1021

内容説明

多くの謎につつまれた継体天皇とは?真の陵墓である今城塚古墳や、即位してから大和に入るまで、転々とした王宮周辺の発掘成果から、新しい視点で継体天皇に迫る。

目次

第1章 継体天皇、四つの王宮の謎(継体天皇をめぐる論争;記紀が語り継ぐ継体天皇 ほか)
第2章 今城塚古墳の実像から継体王権に迫る(太田茶臼山古墳と今城塚古墳;今城塚古墳の発掘調査 ほか)
第3章 発掘された外洋船と渡来人(大阪と河内湖;発掘された渡来人の痕跡 ほか)
対談 追検証、今城塚古墳の実像

著者等紹介

西川寿勝[ニシカワトシカツ]
1965年大阪府生まれ。大阪府教育委員会文化財保護課考古学技師

森田克行[モリタカツユキ]
1950年大阪府生まれ。高槻市教育委員会地域教育室参事兼文化財課長兼市立しろあと歴史館館長

鹿野塁[シカノルイ]
1976年岐阜県生まれ。大阪府立近つ飛鳥博物館学芸員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

月をみるもの

10
継体天皇は、ヤマトにいたる河川をすべて水上封鎖することで自らの即位に反対する豪族を長期的に屈服させたのではないか? という西川さんの説が面白い。それに反論する森田さんとのバトル@最後のパネルもワクワクもの。今城塚の埴輪群は、古墳体制の最後の徒花となり、次の世代には仏教と文字がやってくる。なんとかのひとつ覚えのように戦国時代と明治ばっかりやってないで、この時代を対照にした大河ドラマをやってくれるなら受信料払うんだけどな。。。2019/05/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/45432

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。