青弓社ライブラリー<br> フェイクニュースの生態系

個数:
電子版価格
¥1,760
  • 電書あり

青弓社ライブラリー
フェイクニュースの生態系

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月18日 09時33分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 281p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784787234971
  • NDC分類 007.3
  • Cコード C0336

内容説明

フェイクニュースはどのようにして生まれ、なぜ広がるのか。ソーシャルメディア、ミドルメディア、マスメディアの相互作用をニュース生態系として捉え、その構造を解き明かす。人々が生態系に取り込まれ汚染の拡散を担わされ、ファクトチェックさえも汚染を引き起こす要因になっている実態を浮き彫りにする。

目次

第1部 構造(フェイクニュースとは何か;フェイクニュースはどのように生まれ、広がるのか;汚染されたニュース生態系)
第2部 対抗(フェイクニュースは検証できるのか;ファクトチェックが汚染を引き起こす)
第3部 未来(フェイクニュースのなかを生きる若者;汚染とメディアリテラシー;新たなニュース生態系の確立に向けて)

著者等紹介

藤代裕之[フジシロヒロユキ]
1973年、徳島県生まれ。法政大学社会学部教授。徳島新聞社、NTTレゾナントを経て現職。専攻はソーシャルメディア論(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。