飲めば飲むほど業績が上がる「飲み会」仕事術

個数:

飲めば飲むほど業績が上がる「飲み会」仕事術

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2019年10月17日 17時53分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 207p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784785505028
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0063

内容説明

多くの人が「なんとなく」参加している会食や飲み会、実はその2時間でビジネスの結果は決まっていた!?「単なる飲み会」を「楽しい飲み会」にし「成果の出る飲み会」に変える方法。

目次

第1章 酒席で役立つビジネステクニック(お酒の席での自己PRの仕方;お酒を飲むタイミングはいつがいいのか;ビジネスで楽しく飲む店の選び方;前日の酒の席を翌日以降のビジネスにつなげるには;お酒を飲むことが契約につながるロジック)
第2章 相手を惹きつける魔法の言葉、魔法のしぐさ(相手も自分も気持ちよくお酒が飲める魔法の言葉;以前に聞いた同じ話でも、絶対にさえぎらない;「うなずく」ことから生まれる安心感、信頼感の醸成)
第3章 大好きなお酒を飲みながら自己啓発をしよう(自己を高める酒席と、成長を阻む酒席の違い;相手によって「楽しい飲み方」を考える;居酒屋にいるだけで、ビジネス的な視点が磨かれる;居酒屋のスタッフの接し方が自己啓発につながる;「人の振り見て我が降り直せ」居酒屋スタッフのサービス)
第4章 ビジネスシーンでのお酒の楽しみ方(一対一の場合のお酒の楽しみ方;多人数での宴会でのお酒の楽しみ方;なぜ「また飲みに行きましょう」と誘ってもらえるのか?)
第5章 お酒をビジネスにつなげた成功事例(私が宴席を利用してビジネスを拡大させている訳;事例(1)宴席を有効利用して新規取引がスタート
事例(2)多人数での宴会での動きで新規取引がスタート
相手に喜んでいただける居酒屋を見極める7つの技)

著者等紹介

藍原節文[アイハラトモフミ]
ファースト・シンボリー代表取締役社長。1975年福島県福島市生まれ。横浜国立大学卒業後、呉服大手ナショナルチェーンに入社。後に友人と起業し、販売促進コンサルティング・顧客管理分析業務に従事する。2006年、提携先だったデザイン制作会社株式会社ファースト・シンボリーの再出発に伴い、代表取締役に就任。販売促進に関するコンサルティングをベースとした、販促物のデザイン、ホームページ、企画提案書を主に制作している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。