ポピュラー・サイエンス<br> 広域大気汚染―そのメカニズムから植物への影響まで

個数:

ポピュラー・サイエンス
広域大気汚染―そのメカニズムから植物への影響まで

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 209p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784785386993
  • NDC分類 519.3
  • Cコード C0061

目次

空気の質と大気汚染
広域大気汚染と気象
植物への被害(可視被害の確認;要因と農作物の生産)
樹木と土壌への影響
海外における森林衰退
日本における森林衰退
広域大気汚染の最近の特徴

著者等紹介

若松伸司[ワカマツシンジ]
1946年北海道に生まれる。1970年北海道大学大学院工学研究科修士課程修了。現在、独立行政法人国立環境研究所PM2.5/DEPプロジェクトリーダー、工学博士、技術士(応用理学)

篠崎光夫[シノザキミツオ]
1936年栃木県に生まれる。1960年宇都宮大学農学部卒業。神奈川県農業試験場、神奈川県公害センター(現環境科学センター)にて大気汚染関係の研究調査・指導・行政などに従事
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。