MORNING STAR BOOKS<br> 逆鱗のハルト〈2〉

個数:
電子版価格 ¥1,320
  • 電書あり

MORNING STAR BOOKS
逆鱗のハルト〈2〉

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年03月05日 04時34分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 324p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784775316627
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

応募総数3592作品
第2回モーニングスター大賞
ファンタジー賞受賞!

ハルトたち〔白薔薇〕の新たな冒険の舞台は北の国ノクティア!

「一緒に強くなりませんか、〈逆鱗のハルト〉。
いまは弱くても、もっと強くなれる。ハルト君も、私も」

メンバーや自分に強化魔法をかけつつ戦う地味職“バッファー”ながら飛龍タイラント戦で活躍を見せた結果、
〈閃光のシュヴァリエ〉から勝手に〈逆鱗〉の二つ名がつけられ、それが浸透してしまったハルト。
〈疾風〉の二つ名持ちであるディティアが仲間に加わったこともあり、いまやハルトたち〔白薔薇〕は一躍注目のパーティーだ。
そんな〔白薔薇〕はラナンクロスト王国のルクア姫の頼みに応え、北に位置する国ノクティアを目指すことに。

内容説明

メンバーや自分に強化魔法をかけつつ戦う地味職“バッファー”ながら飛龍タイラント戦で活躍を見せた結果、“閃光のシュヴァリエ”から勝手に“逆鱗”の二つ名が付けられ、それが浸透してしまったハルト。“疾風”の二つ名持ちであるディティアが仲間に加わったこともあり、いまやハルトたち「白薔薇」は一躍注目のパーティーだ。そんな「白薔薇」はラナンクロスト王国のルクア姫の頼みに応え、大陸にあるラナンクロスト以外の3ヵ国に書簡を届けるため、まずは北に位置するノクティアを目指すことになるのだが!?第2回「モーニングスター大賞」ファンタジー賞受賞作。

著者等紹介

[カナデ]
2018年に「逆鱗のハルト」が第2回「モーニングスター大賞」ファンタジー賞を受賞し、デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しまふくろう

12
続けて購入。表紙も挿絵も大変宜しかった。甘味を食べる絵の反応の違いが面白く、女性二人の表情が可愛らしくて大変良かった。 物語は前巻の続きで使者として各国を回る話。知る人ぞ知るけどナンデスカのように知らない人も多い、という白薔薇の中途半端な知名度が面白い。前巻でシュヴァリエが二つ名呼びを徹底していたのは宣伝の意味もあったのか、と今更納得した。 ハルトとディティアの仲も進展しそうで次巻が楽しみ。2019/03/18

Ymlpha

3
序盤は護衛依頼主の変な名前の商人さん絡みの話。さすがに1巻ほどの大イベントは無いものの、毛深い新たな旅の仲間が増え、お菓子のセールスマンしたり、街助けしたり、次々王族とのコネクション作ったりして名声高めてく白薔薇さんご一行。 疾風さんかわいい。2019/03/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13541964
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。