れいわ一揆 製作ノート

個数:

れいわ一揆 製作ノート

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年05月07日 18時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 389p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784774407265
  • NDC分類 314.8
  • Cコード C0074

内容説明

2019年夏、参院選のあの熱狂は何だったのか?ドキュメンタリーの鬼才・原一男による新たな選挙エンターテイメント、開幕!

目次

れいわ新選組オリジナルメンバーインタビュー(辻村ちひろ(辻村千尋)
渡辺てる子(渡辺照子)
大西つねき
やすとみ歩(安冨歩)
三井よしふみ(三井義文)
はすいけ透(蓮池透)
野原ヨシマサ(野原善正)
木村英子
ふなごやすひこ(船後靖彦))
採録シナリオ『れいわ一揆』
心、揺さぶられる―映画『れいわ一揆』(澤地久枝)
「れいわ一揆」論―終わりに代えて(原一男)

著者等紹介

原一男[ハラカズオ]
1945年6月、山口県宇部市生まれ。東京綜合写真専門学校中退後、養護学校の介助職員を経て72年、小林佐智子と共に疾走プロダクションを設立。同年、『さようならCP』で監督デビュー。87年、『ゆきゆきて、神軍』を発表。大ヒットし、日本映画監督協会新人賞、ベルリン映画祭カリガリ賞、パリ国際ドキュメンタリー映画祭グランプリなどを受賞。94年、小説家・井上光晴の虚実に迫る『全身小説家』を発表。キネマ旬報ベストテン日本映画第一位などを獲得。18年、『ニッポン国VS泉南石綿村』を発表。釜山国際映画祭メセナ賞(最優秀ドキュメンタリー)などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。