れいわ一揆 製作ノート

個数:

れいわ一揆 製作ノート

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 389p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784774407265
  • NDC分類 314.8
  • Cコード C0074

内容説明

2019年夏、参院選のあの熱狂は何だったのか?ドキュメンタリーの鬼才・原一男による新たな選挙エンターテイメント、開幕!

目次

れいわ新選組オリジナルメンバーインタビュー(辻村ちひろ(辻村千尋)
渡辺てる子(渡辺照子)
大西つねき
やすとみ歩(安冨歩)
三井よしふみ(三井義文)
はすいけ透(蓮池透)
野原ヨシマサ(野原善正)
木村英子
ふなごやすひこ(船後靖彦))
採録シナリオ『れいわ一揆』
心、揺さぶられる―映画『れいわ一揆』(澤地久枝)
「れいわ一揆」論―終わりに代えて(原一男)

著者等紹介

原一男[ハラカズオ]
1945年6月、山口県宇部市生まれ。東京綜合写真専門学校中退後、養護学校の介助職員を経て72年、小林佐智子と共に疾走プロダクションを設立。同年、『さようならCP』で監督デビュー。87年、『ゆきゆきて、神軍』を発表。大ヒットし、日本映画監督協会新人賞、ベルリン映画祭カリガリ賞、パリ国際ドキュメンタリー映画祭グランプリなどを受賞。94年、小説家・井上光晴の虚実に迫る『全身小説家』を発表。キネマ旬報ベストテン日本映画第一位などを獲得。18年、『ニッポン国VS泉南石綿村』を発表。釜山国際映画祭メセナ賞(最優秀ドキュメンタリー)などを受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

miunac

4
パンケーキが好きな苦労人のおじさん、といったような、どうせ電通あたりが作ったイメージにはうんざりしてるので。原一男の映画は『ゆきゆきて、神軍』しか観てない。あの頃は映画に対して情熱があった。れいわ新選組には何もない。政策の一致すらない。これだけ「狂ってる」世の中で、意見をすり合わせるのすら不可能だろう。それでいいのだ。安冨歩の意見にはデヴィッド・グレーバーや高橋源一郎に通じるところがある。それで私には充分だ。2020/09/20

kansaijin_tala

0
神戸市立図書館より2021/02/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15565981
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。