世界の橋の秘密ヒストリア

個数:

世界の橋の秘密ヒストリア

  • ウェブストアに13冊在庫がございます。(2020年07月06日 06時04分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 175p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784767824963
  • NDC分類 515.02
  • Cコード C0072

内容説明

橋は陸地だけでなく、歴史をつなぐ。ローマ帝国が世界を征服できたのも、強固な石づくりのアーチ橋をつくる石工の技術力があってこそ。2000年前につくられた水道橋から、最新の斜張橋まで、60超の美しい橋を紹介。

目次

ポン・デュ・ガール(フランス、ニーム、紀元前18年)
サンタンジェロ橋(イタリア、ローマ、134年頃)
安済橋(中国、趙県、6世紀後半)
アヴィニョンの橋(フランス、アヴィニョン、1250年頃)
ヴェッキオ橋(イタリア、フィレンツェ、1345年)
スタリ・モスト(ボスニア・ヘルツェゴビナ、モスタル、1566年)
リアルト橋(イタリア、ベネチア、1591年)
ポン・ヌフ(フランス、パリ、1606年)
ハージュ橋(イラン、イスファハーン、1650年頃)
パラーディオ様式の橋(イギリス、バッキンガムシャー州、1755年頃)〔ほか〕

著者等紹介

デュプレ,ジュディス[デュプレ,ジュディス] [Dupr´e,Judith]
ニューヨーク・タイムズのベストセラーの著者であり、建築をテーマにした著書多数。建築への強い情熱を基に大規模なインフラプロジェクトに取り組むとともに、イェール大学などの有名大学で教鞭をとっている。ニューヨーク在住

牧尾晴喜[マキオハルキ]
1974年、大阪生まれ。建築やデザインなどの翻訳・通訳・PRを手がけている。一級建築士、博士(工学)。メルボルン大学での客員研究員など経て独立。フレーズクレーズ代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

石造りのローマ橋から現代のコンクリート、鋼鉄の橋まで、過去2千年に渡る世界の橋にまつわる歴史と魅力をあますことなく解説!それぞれの橋の歴史や技術的進歩、構造、デザインの進化を迫力のある写真とともに楽しめます。ゴールデン・ゲート・ブリッジやブルックリン橋などのランドマーク橋としての照明技術、軍事橋の性能・機能、映画で使われた橋の解説などのテーマごとの解説や、架構ごとのスパン比較表などのデータも掲載。