• ポイントキャンペーン

証言 太平洋戦争下の慶応義塾

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 322p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784766410341
  • NDC分類 377.28
  • Cコード C0020

内容説明

自由主義と戦時体制の相克。学内にも特高警察。そして「学徒出陣」へ!ゼミナールの企画によるオーラル・ヒストリィが初めて立体的に描き出した戦時下学園の姿。

目次

1 大学の状況を語るオーラル・ヒストリィ(慶応の教育と軍隊体験から;戦時下のアカデミズム―亜細亜研究所を中心に ほか)
2 戦時中の慶大における学生生活―「学徒出陣」世代が今の学生に語る(学生からの質問;どんな気持で戦争に行ったか ほか)
3 戦時中の『三田新聞』を語る―当時の学生記者の座談会(「縮刷版」の欠号発見を機会に―戦時中の発行状況;『三田新聞』とのかかわり ほか)
付論 丸山真男の福沢論と『三田新聞』(丸山の「福沢に於ける秩序と人間」;時流に抗した塾生は誰か ほか)

著者等紹介

白井厚[シライアツシ]
慶応義塾大学名誉教授、経済学博士

浅羽久美子[アサバクミコ]
東京外国語大学イスパニア語科卒業。1993年以降白井厚教授の研究活動に協力。ゼミナール終了後も継続して共同研究「太平洋戦争と慶応義塾」を支え、「慶応義塾関係者戦没者名簿」の作成に従事し現在に至る

翠川紀子[ミドリカワノリコ]
慶応義塾大学経済学部卒業。1993年以降白井厚教授の研究活動に協力。ゼミナール終了後も継続して共同研究「太平洋戦争と慶応義塾」を支え、「慶応義塾関係戦没者名簿」の作成に従事し現在に至る
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。