福沢諭吉著作集〈第7巻〉通俗民権論・通俗国権論

個数:

福沢諭吉著作集〈第7巻〉通俗民権論・通俗国権論

  • ウェブストアに15冊在庫がございます。(2020年07月05日 19時41分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 365,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784766408836
  • NDC分類 081.6
  • Cコード C0300

内容説明

西南戦争を中心とする士族の反乱、自由民権運動、国会開設運動、条約改正問題など、噴出する様々な政治的課題を、「官」にのみ依存するのではなく、「一身独立」した「民」の力を高め、その調和によって解決していこうと説いた、福沢諭吉の政治論集。

目次

分権論
通俗民権論
通俗国権論
通俗国権論・二編
国会論
国会難局の由来
参考資料(通俗民権論・二編(草稿))

著者等紹介

寺崎修[テラサキオサム]
1945年生まれ。1968年慶応義塾大学法学部卒業、1970年同大学大学院法学研究科修士課程修了。1988年駒沢大学法学部教授。現在、慶応義塾大学法学部教授、法学博士。『福沢諭吉書簡集』(全9巻、岩波書店、2001~2003)編集委員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件