フェアリー (愛蔵版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 207p/高さ 31cm
  • 商品コード 9784766124668
  • NDC分類 388
  • Cコード C0798

内容説明

ブライアン・フラウドの描く土臭い自然の精霊と、アラン・リーによる官能的ですごみさえ漂わせる魔性の美女…。従来の妖精観に革命を起こし、新たな妖精のイメージと物語を生み出した世界的ベストセラーが、愛蔵版となって帰ってきた。全世界に妖精ルネッサンスを巻きおこした不思議キャラクター―フェアリー、スプライト、ゴブリン、ピクシー、ボギー、レプラホーン、トロール、ドワーフ―のクラシックな鉛筆画、水彩画に加えて、描き下ろし新作が登場。いまだ衰えない『フェアリー』の影響力を語るフラウドとリーのエッセイおよび、人気作家ジェイン・ヨーレンの前書きも新たに収録。

目次

妖精国の領土
うつろの丘
ノックグラフトンの伝説
妖精の輪
スプリガン
妖精のガンプのけちんぼう
東の緑野の妖精たち
妖精のお練り
妖精の島々
オシーン〔ほか〕

著者等紹介

フラウド,ブライアン[フラウド,ブライアン] [Froud,Brian]
国際的な人気画家、作家、映画デザイナー、そして妖精学の権威。ジム・ヘンソンの古典的名作映画『ダーク・クリスタル』『ラビリンス』のコンセプチュアル・デザイナーでもある

リー,アラン[リー,アラン] [Lee,Alan]
国際的なイラストレーターであり、アカデミー賞(美術)を受賞したアート・ディレクター。映画『レジェンド』『キング・コング』『ナルニア国物語』『ロード・オブ・ザ・リング』3部作のコンセプチュアル・デザイナーでもある

井辻朱美[イツジアケミ]
歌人、ファンタジー翻訳家、白百合女子大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Die-Go

33
図書館本。ブライアン・フラウドとアラン・リーが描いた妖精達。美しくも妖しい。おとぎ話として読むか、図鑑として読むか、またはその両方として読むかは自由だろう。★★★★☆2022/02/11

Lwsika

15
ときに妖しくときに美しく。醜いものも可愛らしいものも。目に見えぬものたちを創造する2人の筆がすらすらと素晴らしい妖精たちを描き出す。特にアラン・リーの絵が好きなのでじっくり眺めることができて満足。2015/10/24

rinakko

8
人の目には触れ得ないはずの妖精を、本来本然の姿に描くとはどういうことか。それはこの本を読み進んでいけば自ずと分かる。可愛らしくも綺麗にも仕立てられていない、いたずらで気まぐれで意地悪な妖精たちの表情に魅入った。2014/09/02

さくは

1
妖精本。美しい妖精から不気味な妖精まで(不気味なイメージの妖精の割合が多め)。イラストと文章で妖精について描かれている。A4ほどの大きさのハードカバーで重量感あり。2014/04/30

Yuko

1
日本版で、エミール×まつざきあけみの妖精さん辞典を読みたくなった。表紙がキレイなのに、中はドワーフやゴブリンの絵ばっかり。書いてあることは大変興味深かったですが。2014/04/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7847126

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。