孫と一緒にサイエンス<br> 孫と一緒にサイエンス 数って不思議!!…∞―1+1=2?で始まる数学の世界

個数:
電子版価格 ¥2,750
  • 電書あり

孫と一緒にサイエンス
孫と一緒にサイエンス 数って不思議!!…∞―1+1=2?で始まる数学の世界

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年04月06日 09時22分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 222p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784764905825
  • NDC分類 410.4
  • Cコード C1041

目次

プロローグは同窓会で
第1話 1+1=2を考える前に(知識よりも大切なこと;1とは何か;2とは何か ほか)
第2話 数の名前(「包含関係は砲丸関係?」と「モノは集合になるか?」と;バラの名前がバラでなくても;モノとモノの名前:バラの場合 ほか)
第3話 1+1=2は自然数の世界の中で(さあ、数の話だ!;1とは何か;10進表示の次の数 ほか)
エピローグ

著者等紹介

蟹江幸博[カニエユキヒロ]
1948年2月生まれ。1976年3月京都大学大学院理学研究科博士課程数学専攻修了。三重大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

1+1=2はなぜ成り立つ? 素朴な疑問を持つ素人と数学者による,ツッコミ飛び交う3日間の物語! 脱線注意!!1+1=2はなぜ成り立つのか?
1+1=2はなぜ成り立つのかという素朴な疑問を、数式をほとんど使わず、知人とその孫との会話形式のみで理解できるよう工夫した異色の数学読み物。中心テーマ「1+1=2はなぜ成り立つのか」は、数論の基本への理解にもつながっている。
また、著者の長い教員生活の中で経験した教えることへの「あるある」を、随所に織り込みながら展開する。
数学には関心があるが、数式は苦手という読者や、数学の面白さを数式抜きに理解したいという読者、中・高校の教師にお薦めである。

プロローグは同窓会で
第1話 1 +1 = 2を考える前に
第2話 数の名前
第3話 1 +1 = 2は自然数の世界の中で
エピローグ

蟹江 幸博[カニエ ユキヒロ]
著・文・その他