思いやり

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 110p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784763197214
  • NDC分類 180.9

内容説明

「思いやり」の心があれば、人生に起こる苦しみや問題は自分で解決できる―。ダライ・ラマがいま、日本人にいちばん伝えたいこと。密教の修行について語った貴重なメッセージも収録。

目次

思いやりと人間関係
「空」を理解する心(密教の修行について)
日本人との対話

著者紹介

ダライ・ラマ14世テンジン・ギャツォ[ダライラマジュウヨンセイテンジンギャツォ][Dalai Lama]
1935年7月6日、チベット東北部アムド地方(現・中国青海省)生まれ。2歳で13世の転生者と認められ、5歳でダライ・ラマ法王14世に即位。1949年、中国のチベット侵略に伴い、15歳で政治・宗教の最高指導者となる。1959年にインドへ亡命。北インドの「ダラムサラ」にチベット亡命政府を樹立。以来、世界各地で慈悲と非暴力の教えを説きつづけている。平和への貢献が認められ、1989年にノーベル平和賞を受賞

マリア・リンチェン[マリアリンチェン]
高知県生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業。一級建築士。大学卒業後インド各地を旅し、1985年よりダラムサラ在住。チベット亡命政府の依頼によりチベットの伝統文化継承の拠点となるノルブリンカ・インスティテュートの設計・建築を担当し、同時にゲシェ・ソナム・リンチェン師に師事して仏教哲学を学ぶ。ダライ・ラマ法王をはじめとする高僧の講義の通訳を務め、2000年より法王来日時の通訳も担当する。日本名・鴨居真理(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)