イラストレーション都市計画法 (第3版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 221p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784761531621
  • NDC分類 518.8
  • Cコード C0052

内容説明

都市計画法を65のテーマにしぼり、できる限りイラストレーション(図解)の手法を用いて解説したものである。

目次

都市計画法の目的・都市計画の基本理念等
都市計画区域
準都市計画区域
約5年ごとに行う基礎調査等
都市計画の内容(11種類)
都市計画区域の整備、開発及び保全の方針(付:市町村の基本的方針)
区域区分(市街化区域・市街化調整区域の区分)
都市再開発方針等
地域地区
用途地域(12種類)〔ほか〕

著者等紹介

高木任之[タカギタダユキ]
昭和30年:北海道大学建築工学科卒業。主な勤務歴:建設省住宅局建築指導課課長補佐、自治省消防庁予防課課長補佐、千葉県都市部建築指導課長、建設省都市局都市再開発課建設専門官、同計画局宅地開発課建設専門官、宅地開発公団事業部長、住宅・都市整備公団都市開発事業部第一部長を経て退官、(財)性能保証住宅登録機構専務理事、(社)日本木造住宅産業協会専務理事、東洋大学建築学科講師、芝浦工業大学講師(都市計画・建築法規)を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。