サーキュラーデザイン - 持続可能な社会をつくる製品・サービス・ビジネス

個数:

サーキュラーデザイン - 持続可能な社会をつくる製品・サービス・ビジネス

  • 提携先に4冊在庫がございます。(2022年07月02日 08時15分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 237p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784761528058
  • NDC分類 519.13
  • Cコード C0072

出版社内容情報

地球環境の持続可能性が危機にある現在、経済活動のあらゆる段階でモノやエネルギー消費を低減する「新しい物質循環」の構築が急がれる。本書は1)サーキュラーデザイン理論に至る歴史的変遷2)衣食住が抱える課題と取組み・認証・基準3)実践例4)実践の為のガイドとツールを紹介する。個人・企業・組織が行動に移るための手引書

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

doji

0
歴史的な推移と現在の実践例を概観するには最適な一冊。膨大な図と資料をすべて読み解くのはむずかしいけれど、製造から販売、修理、そして回収にいたるまで、チェーンのながいものづくりについて考えるために必要な視点ばかりだった。実践企業やブランドについてはなにかビジュアルブックのようなかたちでまとめられてたら、それはそれでおもしろそうだなと思う。アカデミックな資料性が高い分、もっと身近なものとして感じる工夫について考えてしまった。2022/04/27

KakeruA

0
2022年3月時点で「サーキュラーデザイン」のデザイン手法を網羅的に扱う本書。アカデミックな記述がなされているように、地球規模の課題に呼応するさまざまな循環型のアプローチを丁寧に整理しており、読者に広大な領域に対して視座を与えてくれる。二章のケーススタディは衣食住を中心に紹介されており、三章のCDガイドラインの紹介を通じて国内の事例が増え、より効果的なアプローチが発明されることを期待されているようだ。長期的かつ学際的な領域が求められるだけに、本書を片手に実践を続けることが大事だと背中を押される気分だ。2022/02/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19138998

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。