脳科学×心理学 うちの子のやる気スイッチを押す方法、教えてください!

個数:
電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

脳科学×心理学 うちの子のやる気スイッチを押す方法、教えてください!

  • ウェブストアに81冊在庫がございます。(2019年10月18日 05時56分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 208p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784761274092
  • NDC分類 379.9
  • Cコード C0037

内容説明

どんな子も親の言葉かけ・接し方ひとつでやる気があふれ出す!プロ・五輪アスリートを育てたメンタルコーチが教えます!何気ないひと言で、やる気、自信、強い心がぐんぐん育つ!

目次

1 うちの子のやる気スイッチを押す方法、教えてください!(自分よりできる人がいると、やる気をなくしてしまう―本来の目標を思い出させよう;好きな科目の勉強はするけど、苦手科目はやらない―「教える」体験で苦手意識はなくせる! ほか)
2 自信のない子を奮起させる方法、教えてください!(すぐに「無理」「できない」と言う―「できない」はただの思い込みと気づかせよう;少し叱られただけでも、落ち込み続ける―子どものありのままを受け入れよう ほか)
3 逆境に強い心を育てる方法、教えてください!(いやなことがあるとすぐに、部活を辞めたいと言う―本当に辞めたいのならそれでもOK;練習ではできることが、本番だと失敗する―平常心は保てないものと受け入れて、準備をしよう! ほか)
4 主体的な行動をうながす方法、教えてください!(やれと言われたことはやるけど、自分からは動かない―「内発的動機」をくすぐってみよう;勉強と部活の両立ができない―両立にこだわらずやりたいことをやらせよう ほか)

著者等紹介

鈴木颯人[スズキハヤト]
スポーツメンタルコーチ。Re‐Departure合同会社代表。一般社団法人日本スポーツメンタルコーチ協会代表理事。1983年、イギリス生まれの東京育ち。プロアマ・有名無名を問わず、多くの競技のスポーツ選手のパフォーマンスを劇的にアップさせている。自身が直接コーチングを行うだけでなく、スポーツをがんばる子どもを持つ親御さんや指導者、先生を対象に、メンタルコーチングのノウハウを伝えるセミナーも開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「最近、子どもがすぐに『無理』『できない』って言っちゃう……」
「子どものやる気を引き出したいけど、どう声をかけたらいいのかな……」

本書は、親御さんの心配事に答えるかたちで、
子どもの「やる気」「自信」「強い心」「主体性」についてアドバイス。
脳科学×心理学のコーチングメソッドをもとに、子どものメンタルの状態を
より良い方向にもっていくための言葉かけ方法・接し方などを解説していきます。
Twitterフォロワー数15万人、Facebookフォロワー数1万7千人、
五輪出場選手もかけこむ話題のメンタルコーチが、子育てに悩むママ・パパを救います!

【子どものココが心配! こんなシチュエーションが出てきます】
・自分よりできる人がいると、やる気をなくしてしまう
・注意されると興味を失う
・プライドが高く、人の話を聞かない
・すぐに「無理」「できない」と言う
・自分で自分の限界を決めている
・ライバルの調子が上がってきて、焦っている
・練習ではできることが、本番だと失敗する
・試合に負けると、ふてくされる
・リードしていても必ず逆転されてしまう
・勉強と部活の両立ができない
・移り気で、一つのことに集中できない
・自分の意見を言えない …………など