すべてを手にする人が捨てている41のこと

電子版価格 ¥1,430
  • 電書あり

すべてを手にする人が捨てている41のこと

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 191p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784761272098
  • NDC分類 159
  • Cコード C0030

内容説明

安定志向、忠誠心、頑張り、完璧主義、こだわり、損得勘定、我慢、上下関係…。意味のない「やるべきこと」を手放せば、ラクして成果が上がる!迷いと不安、後悔をなくす方法。

目次

第1章 “ムダなやり方”を捨てる
第2章 “当たり前”を捨てる
第3章 “とらわれ”を捨てる
第4章 “いい人”を捨てる
第5章 “損得”を捨てる
第6章 “心のクセ”を捨てる

著者等紹介

伊庭正康[イバマサヤス]
1969年京都生まれ。1991年リクルートグループ入社(求人情報事業)。営業職として活躍。プレイヤー部門とマネージャー部門の両部門で年間全国トップ表彰を4回受賞するなど、累計40回以上の社内表彰を受け、営業部長に昇進。30代で株式会社フロムエーキャリアの代表取締役に就任するなど、若くして重要ポストを歴任する。2011年、企業研修を提供する、株式会社らしさラボを設立。ストレスコーピングコーチとしてビジネスパーソンのメンタルタフネス強化の支援も行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。