妊娠中から授乳中のママのための食事と栄養お悩み解決ブック

電子版価格 ¥1,716
  • 電書あり

妊娠中から授乳中のママのための食事と栄養お悩み解決ブック

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 175p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784761270599
  • NDC分類 498.59
  • Cコード C0077

内容説明

1万人以上の「命」の誕生に立ち会ってきた産科の先生が教える、妊娠中、授乳中に食べていいもの・悪いもの。

目次

序章 不安が消える。赤ちゃんとママをつなぐ胎盤のしくみ(ママが食べたものは赤ちゃんにどれくらい影響があるの?;本当にすごい。赤ちゃんを守る胎盤のちから ほか)
第1章 妊娠中に食べるべきもの・避けたいもの(水銀を含んでいるから魚は食べちゃいけないの?―食べるリスクより食べないリスクを考えて;「体重増加は8キロまで!」は間違い。―妊娠中のダイエットや極端な体重制限には要注意! ほか)
第2章 母乳はどうやってつくられるの?(ママが食べたものが母乳になるまで;おっぱいをつくり出すすばらしい身体のしくみ ほか)
第3章 授乳中のママが知っておきたい母乳と食べ物の話(お餅や油っぽいものを食べると乳腺炎になるというけど、ホント?;母乳の出がよくなる食べ物があれば教えてください ほか)
第4章 ママからの7つの質問に答えます(母乳の出をよくするために妊娠中にできることはありますか?;帝王切開だと、おっぱいが出にくくなるのでしょうか? ほか)

著者等紹介

竹内正人[タケウチマサト]
世界で活躍する産科医。1987年日本医科大学卒業。米国ロマリンダ大学、日本医科大学大学院を経て、葛飾赤十字病院に勤務。2005年に同院を退職し、櫻川介護老人保健施設の施設長として介護現場を経験。2006年より東峯婦人クリニックの副院長に就任。産科業務のかたわら、2006年に「東峯ラウンジクリニック」を開設。さらに、「一般社団法人アクロスジャパン」にて、望まない妊娠で悩んでいる女性や出産後、子育てができなくなった家族のサポート、治療院「天使のたまご」の顧問、「天使のたまご健康医学研究所」所長をつとめるほか、女性のための健康情報サイト「ルナルナファミリー」の総監修を担当するなど、幅広い分野でさまざまな取り組みを展開している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

カッパ

18
【910】インターネットは情報が錯綜していて怖くなるので読んでみました。胎盤ができてからはそこまで心配しなくてよいことがわかった。しっかり気をつけた方が良いことは生肉とナチュラルチーズだと知った。気をつけていこう。神経質にはならないぞ。2018/08/22

織川 希

4
★★★★☆ 妊娠の不安を和らげてくれる本。本書は、妊娠中に気になりがちな食事と栄養の補給方法について教えてくれる。体に良い食事と禁忌の食物が分かる一方で、禁忌の食材が実はそれほど多くないことや、絶対に必要なサプリなどがないことも教えてくれる。妊娠となると自分が感じ取ることのできる体調変化だけでなく、なかなか感じ取ることの難しいお腹の赤ちゃんの成長を気にかける必要があって、不安も大きい。しかし本書では、「極端な話ママが生きてさえいれば、赤ちゃんは成長します。」という心強いフレーズが読者を安心させてくれる。2022/07/26

4
些細な事が気になって気軽にGoogle先生に聞いてしまい、見事に不安のスパイラルへ…そしてマタニティ雑誌を読み比べてはさらに不安の穴を広げ……そんな時に手に取った一冊。かなりポジティブな言い回しで書かれているので、不安な時に一読すると心が楽になります。「あれダメこれダメ」よりもバラエティ豊かな食事で栄養摂取&リスク分散しようと思いました。2015/03/16

kiwiblogn

1
太りたくない妊婦が食事を控えると、生まれてくる子供が私が行く世界は食べ物少ないからちょっとで生きて行けるようになろうと太りやすい体質をもってうまれてきてしまうそう。ネットに惑わされすぎずバランスよい食生活の大切さのわかる本2015/02/03

西川明子

0
科学的根拠のない妊娠中と授乳中の「食」にまつわる噂に振り回され、健康を害しては本末転倒。医師の立場から本当に気をつけたほうがいいものと、気楽に捉えてもいいことなどをわかりやすく説明されていて、嘘や誤解で苦しめられていたママさんたちの福音になると思います。おせっかいにも妊婦さんに無理やり貸してしまったぐらいです(笑)2015/01/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9245374
  • ご注意事項