日本の霊山読み解き事典

個数:

日本の霊山読み解き事典

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月16日 10時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 619p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784760144082
  • NDC分類 163.1
  • Cコード C3515

内容説明

近年、パワースポットとして脚光をあびる、全国各地の霊峰。古くから、修行の場として、神仏が宿る場として、あがめられてきた日本の霊山を歴史的にたどる。北海道から、九州・沖縄まで、各地の山々を網羅した、決定版!

目次

第1部 霊山―山岳信仰の歴史(霊山と修験道―古代~近世中期;霊山と登山―近世後期以降)
第2部 全国の霊山(出羽三山(月山・羽黒山・湯殿山)―山形県
恐山―青森県
鳥海山―山形県・秋田県
飯豊山―山形県・福島県・新潟県
大雪山―北海道
北海道アイヌの霊山―北海道
岩木山―青森県
岩手山―岩手県 ほか)

著者等紹介

西海賢二[ニシガイケンジ]
1951年生まれ。筑波大学大学院歴史人類学研究科博士課程修了。博士(歴史学)。博士(民俗学)。現在、東京家政学院大学現代生活学部教授。古橋懐古館館長

時枝務[トキエダツトム]
1958年生まれ。立正大学大学院文学研究科修士課程修了。東京国立博物館・文化庁文化財部美術学芸課を経て、立正大学文学部教授

久野俊彦[ヒサノトシヒコ]
1959年生まれ。都留文科大学文学部国文学科卒業。東洋大学大学院文学研究科博士前期課程修了。博士(文学)。現在、東洋大学文学部非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

はるわか

18
出羽三山(月山)、鳥海山、大雪山、榛名山、富士山、立山、白山、石動山、戸隠山、御岳山、大峯山、熊野三山(那智山)、三輪山、大山、船上山、三瓶山、厳島弥山(宮島)、石鎚山、横倉山、英彦山、霧島山、開聞岳、硫黄岳、屋久島(宮之浦岳)、御嶽。2017/07/23

やま

11
まあこれだけの山があるので拾い読みだけ。最初に霊山とは何か、その歴史や修行から代参、近代登山に至るまでの話が出てくる、これがよくまとまってわかりやすい。さすが、名だたる宗教地理学者たち。行きたい山ができたら、また拾い読みをしよう。2024/04/11

nerozou666

2
初学者にも優しい山岳信仰・霊山・修験道についての事典。たんに霊山の紹介に留めず、霊山・修験道という言葉についての解釈に始まり、山岳信仰の歴史を縄文時代から検討する徹底ぶり。特定の霊山について調べることにも当然役立つが、山岳信仰や修験道について学び始める人にも大変オススメです。柏書房の「読み解き事典シリーズ」には本著で初めて触れましたが、これほどしっかりとした事典であれば同シリーズの他の事典も是非手に取ってみたいと思いました。2020/06/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8271903
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。