ハルキ文庫<br> 策謀―警視庁追跡捜査係

個数:
電子版価格
¥775
  • 電書あり

ハルキ文庫
策謀―警視庁追跡捜査係

  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2024年04月17日 20時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 418p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784758435208
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

五年前、渋谷で殺人を犯し、国際手配されていた船田透が突如帰国するとの情報が、追跡捜査係の西川大和の許に入った。逮捕されると分かりながら、なぜ船田は帰国するのか?無事逮捕できたものの、黙秘を続ける船田の態度に西川は不審を抱くのだった―。一方、五年前のビル放火事件の洗い直しを続ける沖田大輝は、犯行の動機に疑問を感じていた。細い手掛かりを求め奔走する沖田。やがて、それぞれの事件は、時を経て再び動き始める―。書き下ろし長篇警察小説。

著者等紹介

堂場瞬一[ドウバシュンイチ]
1963年茨城県生まれ。青山学院大学国際政治経済学部卒業。新聞社勤務のかたわら小説を執筆し、2000年『8年』で第13回小説すばる新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ミカママ

470
第1作からずいぶん間を空けてしまったこちら。不安いっぱいで読み始めたが、西川刑事と沖田刑事、性格も捜査方法も正反対の名コンビ、設定がすうっと蘇ってきた。今回は事件内容がわたしの好きなタイプではなかったものの、この2人の活躍を、シリーズ最後まで追いかけるぞ(と、ここでも腕まくり)。2020/03/06

じいじ

111
仕事で口論できる「親友」っていいもんですね。とても読後感の良い小説でした。1作目の『交錯』で、このシリーズは面白いと確信していたが間違いなかった。渋谷署管内で、5年前に起きた二つの事件―その未解決事件に立ち向かう二人の刑事の奮闘記。プロットの面白さに加えて、登場人物のキャラづくりがとても見事です。冷静沈着な西川、短気で行動派の沖田の両刑事を柱として、脇を固める若手刑事たち(なかでも女性刑事が魅力的)が溌剌として気持ちがいいです。このシリーズは目が離せません。残り6冊、スタンバイ完了しました。2018/08/14

ゆみねこ

86
5年前に渋谷で起こった殺人事件。容疑者として国際手配されていた男・船田が突如帰国。西川が逮捕して取り調べを行うも、黙秘する船田。沖田は殺人事件と相前後して起こったビル放火事件を、三井さやかと共に追う。気の合わない西川・沖田にさやかが加わって、事件の捜査が大きく動く。まずまずの面白さ。2017/03/02

Tsuyoshi

66
警視庁追跡捜査係シリーズ第2弾。前作同様西川と沖田の四十路刑事コンビを中心に5年前に起きた殺人事件およびビル放火事件を追う話。前作同様それぞれの事件が交錯する結末となったが、このシリーズはこの流れが続いていくのか?沖田と響子の結婚の行方も気になる。 2018/10/16

たかちー

66
微妙に前作「交錯」を忘れかけてるけど。5年前ほぼ同時刻に近い場所で発生した2つの未解決事件と言うことで、やっぱり…と思いながら読んでいた。船田の内面を明らかにしていく話だった。途中2つの事件がこんがらがる場面もあったけど、西川・沖田・さやか・三輪の掛け合いを楽しみながら読む。ちなみに、そっくりな検事はもう少し話に絡んでくると思ったんだけどな…。2012/12/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2098787
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。