ハルキ文庫<br> たたかう警官

個数:

ハルキ文庫
たたかう警官

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年10月15日 21時48分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 316p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784758434393
  • NDC分類 317.7
  • Cコード C0195

内容説明

佐々木譲氏の『笑う警官』のモデルにもなった稲葉事件や裏金問題など、警察が隠蔽する組織的なスキャンダルに、元北海道警察釧路方面本部長が斬り込む。

目次

第1章 告発
第2章 稲葉事件の暗部―北海道警察が隠蔽したもの
第3章 稲葉の「告発」
第4章 裏金追及
第5章 裏金追及を阻む者たち
第6章 私の裏金実録
第7章 権力構造としての警察組織―キャリア天国、デカ地獄
第8章 いまだ「鉄のピラミッド」落城せず

著者等紹介

原田宏二[ハラダコウジ]
1937年(昭和12年)生まれ。’57年北海道警察に採用され、’58年4月から札幌中央署などで勤務し、’75年に警察庁保安部防犯課に出向、その後、’82年3月から道警に復帰、道警本部機動捜査隊長、札幌西署長などを務め、’89年3月警視正に昇任、警察本部警務課長、旭川中央署長、道警本部防犯部長などを歴任、’95年釧路方面本部長(警視長)で退職。2004年2月10日、道警の裏金問題について「告白」記者会見、北海道議会で証言(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。