Asuka business & language book<br> たった1週間の英語力で驚くほど相手に伝わってしまう本

個数:

Asuka business & language book
たった1週間の英語力で驚くほど相手に伝わってしまう本

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 185p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784756918260
  • NDC分類 837.8
  • Cコード C2082

出版社内容情報

「話すための英文法」を7日間で学べる1冊です!
1日目で基本的な語順の法則を解説して、
2日目から品詞ごとに、どんな単語の並べ方があるのかを紹介していきます。
おなじみの西村先生節で先生と生徒の授業も入れつつ進行します。

【著者紹介】
元早稲田大学エクステンションセンター講師 西村式語学教育研究所株式会社 代表取締役1943年11月17日京都市生まれ。京都外国語大学英米語学科卒業。同時通訳、企業向けの翻訳のかたわら、これまでの英会話、英語教育そのものに疑念を抱き、滋賀英会話学院(1970年~1996年)を設立。独自の英語教育を実践。“英語は限りなくやさしくなければならない”という英語教育の核を求め、現在もその研究と実践に取り組む。

内容説明

英文がスラスラ出てくる!単語の並べ方がわかれば、英語嫌いは直る!

目次

1日目 ざっくり!会話の語順のきほん
2日目 文を飾ろう
3日目 文の5型式そもそもSVってなに?
4日目 語順で意味が変わる
5日目 もっと詳しく!文をつなげよう
6日目 注意したい単語選びのポイント
7日目 総まとめ問題

著者等紹介

西村喜久[ニシムラヨシヒサ]
元早稲田大学エクステンションセンター講師。西村式語学教育研究所株式会社代表取締役。1943年11月17日京都市生まれ。京都外国語大学英米語学科卒業。同時通訳、企業向けの翻訳のかたわら、これまでの英会話、英語教育そのものに疑念を抱き、滋賀英会話学院(1970年~1996年)を設立。独自の英語教育を実践。“英語は限りなくやさしくなければならない”という英語教育の核を求め、現在もその研究と実践に取り組む。2008年、日本文芸アカデミーゴールド賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

やもち

1
西村流の英文法の本。1週間で文法の復習はざっとできるが、1週間でしゃべれるようになる!という本ではない。(同著者の本で「英語が1週間でいとも簡単に話せるようになる本」ってのがあるけどそっちなら話せるようになるんかな??) 7日目の総まとめのテストはボロボロだったから、1週間かけて読んだだけでは「驚くほど相手に伝わってしまう英語力」はついていないようだ、私は。2016/12/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10138904

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。