官能の庭<br> マニエーラ・イタリアーナ―ルネサンス・二人の先駆者・マニエリスム

個数:

官能の庭
マニエーラ・イタリアーナ―ルネサンス・二人の先駆者・マニエリスム

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 190p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784756621757
  • NDC分類 702.05
  • Cコード C0070

内容説明

未踏の漆黒の闇の中に、一条の光が射しこむがごとく、無限の想像力と鑑識眼を秘め、ルネサンスからマニエリスム、バロックへといたる美術表現と、その中に投影された文学的レミニサンスのテクスチュアの中を、縦横無尽、自在無礙に渉猟し、博捜し、連鎖する不可視の苦痛/快楽する芸術的感性の輪郭を顕わにしつつ、“愛”と“魂”のくねりあう官能の“美”を普遍的な相のもとに映しだす壮大な叡智の業!

目次

ヒエロニムス・ボスの“奇妙な相貌”
一五世紀版ジョイス
ルネサンスといくつもの再生
逆光のルネサンス
反ルネサンス
マニエーラ・イタリアーナ
ラビュリントス
マニエリスムの奇矯な彫刻
グロテスク
ボマルツォの怪物
カプラローラ

著者等紹介

伊藤博明[イトウヒロアキ]
専修大学文学部教授/イタリア思想史

白崎容子[シラサキヨウコ]
元慶應義塾大学文学部教授/イタリア文学

森田義之[モリタヨシユキ]
愛知県立芸術大学名誉教授/イタリア美術史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件