カフェロッタのことと、わたしのこと―なぜこの小さなカフェに、人が集まるのか

個数:
電子版価格 ¥1,584
  • 電書あり

カフェロッタのことと、わたしのこと―なぜこの小さなカフェに、人が集まるのか

  • ウェブストアに24冊在庫がございます。(2022年07月07日 15時58分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 189p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784751114391
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C2077

目次

1 店がうまくいく、いかないは、「場所」ではなく「人」だとわたしは信じている(わたしのカフェは、こうして始まった;“暗黒の時代”をメニューの見直しで乗り越えた;職人さんとの戦いを経て、店はでき上がった ほか)
2 丁寧に接客すれば、お客様も丁寧な時間の過ごし方をしてくださることがわかった(わたしがロッタを一人営業に変えたわけ;近所の女性店主たちは、なくてはならない大切な仲間;好印象を残すカギは、やっぱり「掃除」だ! ほか)
3 カフェの仕事をする上で、自分が心豊かに暮らすってとても大切(夫婦で店を切り盛りする「レアな」正月営業;店から飛び出して外部イベントに参加する;道具は大切な“相棒”自分のお気に入りを使うべし ほか)

著者等紹介

桜井かおり[サクライカオリ]
『caf´e Lotta』オーナー。大手損害保険会社のOLを経て、東京・代官山『クリスマスカンパニー』にアルバイトとして勤務。間もなく支店の店長に抜擢され、系列店のテディベア専門店『CUDDLYBROWN』で店長を任された際には、イギリスやアメリカでテディベアの買い付けなども経験する。その後、東京・世田谷『caf´e Angelina』のオーナー・桜井昇氏との結婚を機にカフェの道へ。パンとお菓子づくりを習得し、2001年3月、『caf´e Lotta』を開業。自分らしさを大切にした店づくりで多くのファンを獲得した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Masako

0
すてきすぎる!私のロマンです。2022/01/21

はななん

0
最近知った桜井さん。本も素敵。本自体の仕立てもよくて、持ちやすく読みやすい! カフェの本だけど、読み物としてもとてもいいです。2021/07/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17567068

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。