本格派の鱧料理127品―京都が育んだ味と技術

個数:

本格派の鱧料理127品―京都が育んだ味と技術

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年08月04日 09時07分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 187p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784751111406
  • NDC分類 596.21
  • Cコード C2077

目次

京都が育んだ鱧料理―今に受け継ぐ伝統の美味(ぼたん鱧;鱧素麺 ほか)
季節を彩る献立の品々―料理屋の献立にみる鱧料理(前菜・先付;椀盛り ほか)
鱧料理・基本の調理技術(鱧のおろし方;鱧の基本的な仕立て方 ほか)
鱧を味わい尽くす―鱧の魅力を深める逸品料理(鱧の肝松風;鱧の肝 胡麻豆腐 ほか)
鱧料理・解説と作り方

著者等紹介

苗村忠男[ナエムラタダオ]
昭和6年10月20日京都市中京区生まれ。旧京都市立第一商業学校を卒業後、ただちに京料理「わた亀」三代目の父親について修業。四代目として仕出し・京料理の伝統を継ぐ。京料理展示会への出品は三十回を超え、度々、知事賞、市長賞を受賞。各料理学校講師を務める。平成8年度、京都府優秀技能者(現在の名工)受賞。京都料理組合理事、西京料理飲食業組合副理事長

高見浩[タカミヒロシ]
昭和34年1月14日京都市中京区生まれ。京都産業大学法学部を卒業後、京料理「わた亀」五代目として調理場に立ち、現在に至る。京都府飲食業環境衛生同業組合青年部会長、京都魚菜酢商協同組合青年直前会長、京都料理芽生会副会長、(社)京都青年会議所会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。