トラン・ブルーが切り拓くパンの可能性

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 135p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784751109083
  • NDC分類 596.6
  • Cコード C2077

内容説明

おいしさと美しさを追求した至極の47品、その配合と工程を大公開。

目次

パン(T‐Baguette;ルヴァン種を加えたポーリッシュ種のバゲット;ルヴァン・ド・パートを使ったリュスティック ほか)
ヴィエノワズリー(3×3×3のクロワッサン;4×4のクロワッサン;クロワッサンのカットロスを使ったサレ ほか)
香りと粉を工夫したパン(パン・バニーユ;パン・オ・ミエル;パーネ・カフォーネ ほか)

著者等紹介

成瀬正[ナルセタダシ]
トラン・ブルーオーナーシェフ。1960年岐阜県高山市生まれ。大正元年創業のパン製造会社の4代目。成城大学経済学部卒業。(株)アートコーヒー、(社)日本パン技術研究所、(株)ホテルオークラを経て、1986年に帰郷し、1989年、飛騨高山に「トラン・ブルー」をオープン。2005年には、「クープ・デュ・モンド・ド・ラ・ブーランジュリー」(ベーカリーワールドカップ)に日本代表のチームリーダーとして出場、総合第3位に輝く(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。