越境する障害者―アフリカ熱帯林に暮らす障害者の民族誌

個数:
  • ポイントキャンペーン

越境する障害者―アフリカ熱帯林に暮らす障害者の民族誌

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年10月28日 15時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 222p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784750341767
  • NDC分類 369.27
  • Cコード C0036

目次

序章 問題の所在(障害におけうr医療モデルと社会モデル;アフリカにおける「隠された障害者」 ほか)
第1章 カメルーン熱帯林に暮らす人びと―調査地の概説(「森の世界(ピグミー)」と「村の世界(農耕民)
東部州における社会環境の変容 ほか)
第2章 障害のフォークモデルと西欧的障害観の移入(病気と障害;アフリカ諸国のける西欧的な障害者の枠組みと政策の移入 ほか)
第3章 障害者と家族―居住形態と婚姻関係(狩猟採集民バカろ農耕民の居住形態と婚姻関係;障害者の婚姻の選択と同居家族 ほか)
第4章 熱帯林に暮らす障害者の営み―生業活動と生計(農耕民と狩猟採集民バカの生業;農村に暮らす身体障害者の生計手段―広域調査の結果より ほか)
終章 結論(アフリカに「ケア」はあるか?―「ケア」を再考する;障害者の越境 ほか)

著者等紹介

戸田美佳子[トダミカコ]
1983年生まれ。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科アフリカ地域研究専攻の博士課程を修了。博士(地域研究)。現在、日本学術振興会特別研究員(PD)。専攻は人類学、アフリカ地域研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。