早稲田大学理工研叢書シリーズ<br> カタルーニャ建築探訪―ガウディと同時代の建築家たち

個数:

早稲田大学理工研叢書シリーズ
カタルーニャ建築探訪―ガウディと同時代の建築家たち

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月23日 20時44分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/高さ 21cm
  • 商品コード 9784657170019
  • NDC分類 523.36
  • Cコード C0052

目次

第1章 カタルーニャ・バルセロナの街へようこそ 街を歩く
第2章 タラゴナ―街々の建築を造形・装飾した異才の建築家 ジュゼップ・ジュジョール・イ・ジーベルト
第3章 バルセロナ―“カタルーニャ・ムダルニズマ”を駆動させた建築家 ルイス・ドメーネック・イ・モンタネル
第4章 ジロナ―中世都市の近代化を進めた建築家 ラファエル・マゾー・イ・バレンティー
第5章 タラッザ―繊維業で栄えた街の建築家 ルイス・ムンクニル・イ・パレリャーダ
第6章 ガウディ試論―日本に初めてガウディを紹介した建築家 今井兼次

著者紹介

入江正之[イリエマサユキ]
1946年、熊本市生まれ。建築家。早稲田大学理工学術院教授。工学博士。1969年、早稲田大学理工学部建築学科卒業。1972年、早稲田大学大学院理工学研究科建築学専攻修士課程修了。1972~87年、早稲田大学池原義郎研究室個人助手。1977~78年、スペイン政府給費生としてバルセロナ建築大学ガウディ講座留学。1987~95年、室蘭工業大学助教授。1995年~現在、早稲田大学教授。1990年、「アントニオ・ガウディ・イ・コルネットに関する一連の研究」で日本建築学会賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)