よりみちパン!セ
みんなのなやみ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 196p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784652078013
  • NDC分類 K159
  • Cコード C0330

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

みゃーこ

97
このぐらいの年ってホント色々悩みを抱えていて大変な時期だったな~。子どもは大人以上に大変なんだ。だから子どもに希望を与えたり、生きて行くことに価値があるという夢を持たせてやるのは大人たちの役割であり責任だったんだなあ…と重松さんの考え方を読んでいると思う。悩みじたい悪いことでも何でもなくて答えもないのかもしれない。でも一緒に考えて行こうよっていうスタンスを大人は持っていなくちゃいけないなと思った。世の中に余裕がなくなって、手本になれるオトナが減ったことは子供たちが夢を持てなくさせている一因かもしれない。2013/03/22

ぶんこ

27
よく、これだけ誠実に答えられるなぁと、感心しました。 自分が悩んでいた若い頃を思い出しました。 私だったら、大丈夫だよとしか言えないだろうな。 2014/06/26

april-cat

9
こういう大人が書いた子どものたちへの指南書?悩み相談?って、子どもが書かれたことを受入れられるか、キョヒるか、そこにかかってると思います。個人的には重松さんの本はあまり好きではないのですが、YA世代の心にはなじみやすいように見受けます。2013/02/11

クジラの彼

6
みんなのなやみ。そうね。子供だけでなく、子供の時代があった、いまの大人も感じていたことだったり、、いま子育てしている大人が気にしてることだったり。悩みというよりも、ぼやき、きかがかり。 解決策ではなくて、一緒に考えてくれる。共感もしてくれる。そんな本でした。 ふりがな付きですが、小学生よりも、中高生でも大丈夫。 親が過保護だとか、学歴ってとか。 ぜひ、パラパラと見てほしい。2015/11/06

ヒラP@ehon.gohon

6
この本では、少年少女の様々な人生相談を重松さんが回答しています。 大人になるとなんということのない問題も、少年たちには重大な問題です。 重松さんは大人の側から見下ろすのではなく、質問者と同じ場所に立って本心で答えています。 相談ごとについては、応える人間でまちまちな助言になっていくのでしょう。 重松さんの答えがすべてナットクできるわけではないのですが、重松さんの回答者としての姿勢は素晴らしいと思いました。2011/12/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/554091

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。