日本歴史叢書 新装版
参勤交代

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 270,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784642066648
  • NDC分類 210.5
  • Cコード C1321

出版社内容情報

★読売新聞で紹介されました
2007.9.9 評者:白幡洋三郎氏(日文研教授)

内容説明

徳川二百数十年の幕藩体制を支え、経済・文化にまで影響を与えた参勤交代。膨大な諸藩の史料から例を博捜、道順や行列規模、費用等を解説。制度の成立以前から、窮乏大名の道中状況まで、参勤交代をくまなく知る一冊。

目次

第1 参勤交代制の形成過程と確立(参勤交代の始源と形成過程;参勤交代制の確立)
第2 参勤交代制の構造(将軍と大名・旗本;大名と家中;特殊な参勤交代)
第3 参勤交代の旅行と在府(参勤交代の旅行;江戸勤役と藩邸での生活)
第4 参勤交代の経費と藩財政(参勤交代の費用)
第5 参勤交代制の終焉(享保改革下の参勤交代制改訂;幕末期の参勤交代緩和策への動き;文久二年の参勤交代制の緩和と終末)

著者等紹介

丸山雍成[マルヤマヤスナリ]
1933年熊本県に生まれる。1957年東北大学文学部卒業。九州大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。