Y21<br> 日本経済史―近世から現代まで

個数:
電子版価格 ¥4,070
  • 電書あり

Y21
日本経済史―近世から現代まで

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月17日 10時27分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 467p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784641164888
  • NDC分類 332.105
  • Cコード C1033

内容説明

「小農社会」が形成・定着する徳川時代から、日本経済が大小の「連続と断絶」を内包しつつ現代に至る400年を通史で、人口減少という新たな領域に入りつつある未来を見据えて学ぶ。重厚な考察に基づいた体系的テキスト。

目次

プロローグ 日本の経済発展とその歴史的前提
第1章 「近世経済」の成立と展開―1600~1800年
第2章 移行期の日本経済―1800~1885年
第3章 「産業革命」と「在来的経済発展」―1885~1914年
第4章 戦間期の日本経済―1914~1936年
第5章 日本経済の連続と断絶―1937~1954年
第6章 高度経済成長―1955~1972年
エピローグ 日本経済の課題

著者等紹介

沢井実[サワイミノル]
1953年生まれ。現在、南山大学経営学部教授。主要著作『近代日本の研究開発体制』名古屋大学出版会、2012年(第56回日経・経済図書文化賞受賞、第7回企業家研究フォーラム賞受賞)ほか

谷本雅之[タニモトマサユキ]
1959年生まれ。現在、東京大学大学院経済学研究科教授。主要著作『日本における在来的経済発展と織物業:市場形成と家族経済』名古屋大学出版会、1998年(第41回日経・経済図書文化賞受賞、平成11年度中小企業研究奨励賞本賞受賞)ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件