多モデル思考―データを知恵に変える24の数理モデル

個数:
電子版価格 ¥3,850
  • 電書あり

多モデル思考―データを知恵に変える24の数理モデル

  • ウェブストアに12冊在庫がございます。(2021年09月24日 06時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 418p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784627855014
  • NDC分類 361.16
  • Cコード C3004

内容説明

すべてのモデルは間違っている→だから、組み合わせて使う。いかにして、手元のデータから現象を説明し、未来を予測し、制度を設計し、議論・対話し、判断を下すか。そのために、現代人が持っておくべき“数理モデルのミニマムセット”とは。社会、政治、経済、複雑系を縦横に解析する、モデリングの第一人者による珠玉のテキスト。

目次

多くのモデルで考える人
なぜモデルなのか
多モデルの科学
人間の行動のモデリング
正規分布:ベル型曲線
べき乗則分布:ロングテール
線形モデル
凹関数と凸関数
価値と力のモデル
ネットワークモデル〔ほか〕

著者等紹介

ペイジ,スコット・E.[ペイジ,スコットE.] [Page,Scott E.]
ミシガン大学教授、サンタフェ・インスティチュート外部研究員。複雑系、政治科学、経済学を専門とし、特に生物学・経済学における「多様性」の機能を明らかにした研究で知られる

椿広計[ツバキヒロエ]
東京大学大学院工学系研究科修士課程修了、東京大学工学部助手、慶應義塾大学理工学部専任講師、筑波大学社会工学系助教授・大学院ビジネス科学研究科教授、統計数理研究所教授兼リスク解析戦略研究センター長・副所長、(独)統計センター理事長を経て2019年より情報・システム研究機構理事・統計数理研究所長。現在、品質工学会会長、横断型基幹科学技術研究団体連合副会長、日本品質管理学会顧問(元会長)、応用統計学会理事(元会長)

長尾高弘[ナガオタカヒロ]
1960年千葉県生まれ。東京大学教育学部卒、(株)ロングテール社長。技術書を中心に訳書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

りょうみや

18
現実は複雑なのでモデルは物事の一つの側面しか捉えることができない。そのため一つのモデルでは現実の理解に不十分なのでいくつものモデルを組み合わせる必要があるというのはその通りだと思う。しかしこの本の数値モデルはよく見かけるものをただ図鑑的にただ詰め込んだ印象で、それぞれの関連はわからない。モデルではなく研究分野概要となっているものもある。おそらく大学初年度の理系向けの内容。2021/05/15

shin_ash

3
一言で言えば、こう言う本が欲しかった。モデルの切り口で対象を理解する訳だが、モデル故に全ては表せない。だからこそ多様なモデルで対象を理解して行こうと言うことである。とはいえ、それを実践するには極めて広範囲の知識が必要なだけでなく、それを使いこなす広い視野と高い視点と何よりそれらを統合するセンスが要求される。本書はそう言った営みへのガイドを果たしてくれるだろう。あれこれつまみ食いしていたが、「なるほどそうつながるのか」から「ここは欠けてたな」まで色々と気づきがあった。また椿先生の後書きが良い。素晴らしい。2020/12/19

鴨長石

1
モデルは不完全だからこそ複数を組み合わせて考えるべきだという趣旨には完全に同意する。本書で挙げられた数々のモデルを頭の片隅に置いておけば、マスメディアの似非科学に騙されることも少なくなるだろう。とても有意義な本、と言いたいところなのだが、訳がちょっとひどい。毎章のように明らかな誤訳がある上に、原文のニュアンスがつかめないような表現も多々ある。この訳者の名前は「要注意」として覚えなければと思ってしまった。2021/04/17

shrzr

0
現実を近似するモデルのショーケースといった趣。すべてのモデルは誤っていて、しかしモデル化することで得られる知見は多い。だからこそ、モデルを組み合わせることで単一モデルの欠点を補い、有効性を上げることを説く。2021/01/10

Go Extreme

0
モデルで考える なぜモデルか 多モデル科学 人間の行動モデリング 正規分布 べき乗則 線形モデル 凹凸関数 価値と力のモデル ネットワークモデル ブロードキャスト エントロピー ランダムウォーク 経路依存性 局所相互作用モデル リアブノフ関数と均衡 マルコフモデル システムダイナミクスモデル フィードバックをともなう閾値モデル 空間/ヘドニック競争モデル ゲール理論の3つのモデル 協力モデル 集合行動問題 メカニズムデザイン シグナリングモデル 学習モデル 多腕バンディット問題 御状地形モデル オピオイド2020/12/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16731502

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。