都市環境から考えるこれからのまちづくり

個数:
電子版価格 ¥2,860
  • 電書あり

都市環境から考えるこれからのまちづくり

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月17日 00時17分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 160p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784627553415
  • NDC分類 518.8
  • Cコード C3052

内容説明

大災害、少子高齢化、環境問題。多くの問題を抱える都市。これからのまちづくりは、こうした都市の問題を抜きにしては語れない。都市環境の視点として重要な、安全面、健康面、効率面、快適面からまちづくりを考える。

目次

序章 都市環境を取り巻く現状
第1章 安全・安心な都市環境へ(コミュニティで共有する防災・減災情報;エリアマネジメントと都市の環境防災情報システム;レジリエンス性能による災害に強い建築物の評価手法;人口減少社会における災害復興と生活再建)
第2章 健康・健全な都市環境へ(福島第一原発事故の教訓―汚染・除染・避難における計測;人を守る激甚災害後のマネジメント;熱くなった大都市に必要な「風の道」;再生可能エネルギーによる地域のエネルギー自立)
第3章 効率的で低炭素な都市環境へ(エネルギー政策の動向と都市のエネルギーシステムのあり方;都市のエネルギーシステムの動向;スマートコミュニティが意味する都市づくりの潮流;低炭素時代の環境配慮型建築の動向)
第4章 快適な都市環境へ(センスオブプレイスの保全と継承;NPOによる市民参加型ビオトープネットワークづくり;地域コミュニティによる住環境づくり;都市のあり方とまちづくり方針の変化)