構造力学を学ぶ 基礎編

個数:

構造力学を学ぶ 基礎編

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月19日 15時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 215p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784627465114
  • NDC分類 501.34
  • Cコード C3051

出版社内容情報

本書は構造力学を学ぶ目的をはっきり理解させたうえで,公式の誘導や理論の説明は最小限にとどめ,多くの例題・問題によってその基本的事項が十分理解できるように丁寧に解説したテキストであり,入門書である.

構造力学を学ぶ前に/橋の反力を求める/橋の断面力図を描く/影響線を理解しよう/トラスの断面力と影響線を求めよう/断面2次モーメントを求める/断面の応力度を計算する/橋のたわみを求める/短い柱と長い柱/簡単な不静定構造は解けるように/ねじれの知識も必要です/これだけは暗記しておこう

目次

第1章 構造力学を学ぶ前に
第2章 橋の反力を求める
第3章 橋の断面力図を描く
第4章 影響線を理解しよう
第5章 トラスの断面力と影響線を求めよう
第6章 断面2次モーメントを求める
第7章 断面の応力度を計算する
第8章 橋のたわみを求める
第9章 短い柱と長い柱
第10章 簡単な不静定構造は解けるように
第11章 ねじれの知識も必要です

著者等紹介

米田昌弘[ヨネダマサヒロ]
1978年金沢大学工学部土木工学科卒業。1980年金沢大学大学院修士課程修了。1980年川田工業株式会社入社。1989年川田工業株式会社技術本部振動研究室室長。1995年川田工業株式会社技術本部研究室室長兼大阪分室長。1997年近畿大学理工学部土木工学科助教授。2002年近畿大学理工学部社会環境工学科教授(工学博士、技術士、特別上級技術者(土木学会))
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。