よみがえる日本語―ことばのみなもと「ヲシテ」

よみがえる日本語―ことばのみなもと「ヲシテ」

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 366p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784625634079
  • NDC分類 810.23
  • Cコード C0081

内容説明

(ヲシテ)が原・日本語である。これまで謎であった日本語の本質と起源が、ヲシテによって明快に解けるからである。日本語の言葉の意味と成り立ち、そして文法が、ヲシテによって説明できるからである。我々、「日本語・原論」プロジェクトは、その結論を、明らかな根拠とともに、無数の言葉の用例・文法の用例とともに、具体的に示すことができる。ヲシテからは、日本語の本当の姿が見える。本書は、その最初の報告である。

目次

ヲシテ文献とは何か
ヲシテとは何か
ヲシテ研究の前提
ヲシテ分析の準備
ヲシテ分析の道具
図象とイマジネーション
ヲシテ文法と仮名文法
安定原詞と安定分詞
呼求分詞1―動詞
呼求分詞2―形容詞〔ほか〕

著者等紹介

池田満[イケダミツル]
ヲシテ文献研究家である。故・松本善之助の衣鉢を継ぎ、ヲシテ文献を国史の基礎に据えるべく、長年にわたって孤軍奮闘を続けてきた

青木純雄[アオキスミオ]
弁理士であり、特許出願業務の専門家である

平岡憲人[ヒラオカノリト]
学校法人清風明育社専務理事、清風情報工科学院副校長である。博士(工学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。