性愛空間の文化史―「連れ込み宿」から「ラブホ」まで

個数:

性愛空間の文化史―「連れ込み宿」から「ラブホ」まで

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月04日 04時35分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 237,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784623064106
  • NDC分類 689.8
  • Cコード C0036

内容説明

現在、日本にはラブホテルと呼ばれる施設があるが、カップルが利用する貸間には、連れ込み宿やモーテルなど様々な名称が付けられ、消えていった。姿・形は変わっても同じシステムや機能を持った空間が、なぜ時代によって変化してきたのか。本書では、日本の貸間空間の変遷をもとに、外観や経営者の変化を取り上げ、その名称が人々の性意識を色濃く反映させてきたことを解明する。『ラブホテル進化論』の著者が描く、待望の通史。

目次

序章 ラブホテルのルーツ(出合茶屋、船宿、待合;ラブホテルに近い「円宿」の出現)
第1章 連れ込み旅館の成り立ち(「連れ込み旅館」に至るまで;普通の旅館から連れ込みへ;「連れ込み」の目印)
第2章 モーテル(ホテル)の誕生と衰退(アメリカのモーテル;日本のモーテル;類似モーテル)
第3章 ラブホテルの隆盛(デラックス化されたラブホテル;女性が喜ぶファッションホテル)
第4章 ラブホの現在(「ラブホ特集」の影響;ラブホの現在)

著者等紹介

金益見[キムイッキョン]
1979年大阪府生まれ。在日コリアン3世。神戸学院大学大学院人間文化学研究科地域文化論専攻博士後期課程修了。現在、神戸学院大学非常勤講師、大手前大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ケー

19
前著『ラブホテル進化論』と大まかな流れ、主張は同じ。連れ込み宿から始まり、モーテルの時代を経てラブホテルの出現、その変遷を論じる。だが、今回は出版形態がハードカバー、かつ前回は紙幅の都合で細かくは言及できなかったであろうラブホテル経営者や広告業者、編集者へのインタビューが豊富に収録されており、より充実した内容。考察に関して用いられている態度はかなり民俗学的アプローチが強め。写真資料が多く、巻末のラブホテル年表も非常に密度が濃く、面白かった。2018/10/30

ふろんた

7
連れ込み宿からラブホテルまでの変遷を追った文化史。温泉マークの由来は初めて知った。2016/02/09

ともたか

7
研究論文かなぁ。地方の新聞をも隅々まで読んで書いたものらしい。 如何なるものにでも向かっていく気持ちが大切なのだろう。2016/01/31

きいち

7
街道筋のモーテルも街中のお城も子供の時はかなり謎だったもの。広告やインタビューを地道に使って、連れ込み宿が今のラブホになるまでを実直にたどる。劇的なストーリーではなく、いろんな商売人さんが環境の変化とやむにやまれぬ事情にさまざま対応して出来上がってきたんだなあ、ということが伝わってくる。それにしても、論文そのままな感じ、ミネルヴァらしいな。2013/01/03

Nekono

3
風俗は流れ去るから風俗なんだけれど、それを記録、研究しようという心意気がいい。ラブホがラブホになるまでの流れを新聞広告を中心に丁寧に調べたり聞き取り等のフィールドワークをきちんと行ったりした結果を煩雑さを避けてわかりやすくまとめているのもいい。そして現在……ラブホは性愛空間の意味を含んだまま二極化してますね、確かに。ネットでホテル情報を調べると改装を繰り返して、食事に力を入れて、というグループとデリヘル系列と組んで安価な風俗拠点化しているグループに分かれてるのがよくわかります。風俗研究って面白い。2015/04/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5351042

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。