ドビュッシーをめぐる変奏―印象主義から遠く離れて

個数:

ドビュッシーをめぐる変奏―印象主義から遠く離れて

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年01月19日 03時52分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 288,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784622072652
  • NDC分類 762.35
  • Cコード C0073

内容説明

作曲家の心を、恐怖の風が吹きぬける。創作活動を文学、演劇、美術との比較で論じた先駆的な研究、待望の邦訳刊行。

目次

1 ある台本が気がかりで
2 ドビュッシーとロシア音楽の関係
3 ドビュッシーとシェイクスピア
4 ドビュッシーの想像劇
5 ドビュッシーの絵画の趣味
6 クローシュ氏
7 恐怖の演劇あるいは残酷の演劇?
8 セガレンとドビュッシー

著者等紹介

シェフネル,アンドレ[シェフネル,アンドレ][Schaeffner,Andr´e]
1895年パリに生まれ、1980年同地で亡くなる。民族学者・音楽学者。1929年、フランス国立人類博物館民族音楽部門設立。1931年から1933年にかけて、マルセル・グリオール、ミシェル・レリスらとアフリカに調査旅行に出かける。1958年から1961年までフランス音楽学会会長

山内里佳[ヤマウチリカ]
1965年愛媛県生まれ。国立音楽大学大学院修士課程修了。お茶の水女子大学大学院博士課程単位取得満期退学。ニース大学DEA取得。パリ第一大学博士課程に留学。お茶の水女子大学論文博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ドビュッシーの創作活動を文学、演劇、美術との関係において論じた重要書。研究者と愛好家を共に惹きつける内容で避けて通れぬ傑作。