ヴァニラ文庫<br> 皇帝陛下とがんばる新妻の甘く危険な蜜月生活

個数:
電子版価格 ¥704
  • 電書あり

ヴァニラ文庫
皇帝陛下とがんばる新妻の甘く危険な蜜月生活

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月24日 22時01分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 287p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784596318985
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

侯爵令嬢のフィリスは結婚から縁遠い日々を送っていたが、いきなり隣国の皇帝陛下ルーラントから求婚される!なんと彼はかつて素性を隠してフィリスの家に滞在し、兄と慕った青年で…。「溶けてしまえばいい。私がすべて受け止める」閨で優しく導いてくれる彼に、とまどいながらも気持ちが熱く高まっていく。だが、若い皇帝にはまだ敵も多く!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

十六夜

6
昔家に滞在した少年が実は皇帝陛下で、彼と結婚することになったヒロイン。最初は結婚相手の正体を知らなかったけど、彼とわかった途端にラブラブに。基本甘やかされる新婚生活ながらも、自分たちの命が狙われるような事件があったり、ヒロインが連れてきた侍女と旧国王の息子だった公爵との隠れロマンスがあったり。どいつもこいつもきな臭いと思っていたら、皇帝の側近がまさかの~という感じでびっくり。その側近が復職していてさらにびっくり。基本的に新婚さんたちの甘い話だった。ヒーローの従兄弟の公爵が黒幕かと思っていたよ(笑)2022/02/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19175701

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。