たとえば、謙虚に愚直なことを継続するという習慣

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

たとえば、謙虚に愚直なことを継続するという習慣

  • 杉本 宏之【著】
  • 価格 ¥1,650(本体¥1,500)
  • 扶桑社(2019/11発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 30pt
  • ウェブストアに5冊在庫がございます。(2019年12月09日 20時27分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 206p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784594082628
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0095

内容説明

二度と失敗しないための18の「行動指針」。

目次

不惑の書
日頃から倹約を心がければ経費削減など必要ない。
分からない事を分かるふりをする事は最も愚行である。
収入を生まない物は資産ではなく無駄な荷物である。
人間こそが最重要資産である。
中期的な視野に立ち、人を育てる事は資産管理よりも重要である。
ビジネスに情は不要だ。しかし愛情は必要だ。情に流されるくらいなら、愛情でぶつかれ。
周囲が悲観的な時、景気が悪い時は攻めの時であり、周囲が楽観的で景気がよい時こそ守りの時である。
事業計画は最高のシナリオと最悪のシナリオの2本立てだ。ポジティブとネガティブの狭間にこそ、輝きを放つ成果が埋まっている。
目的と目標は異なる。目的はつまり理念。その先に目標=結果がある。
軸足をぶらさない。これが全てに通じる発展の基礎である。
成功者にとって謙虚さと感謝が最も大事な想いである。
人と比べる事、見栄を張って虚栄心を満たすことを止めよ。
社員の目線とお客様の目線を忘れるな。
常に自問自答せよ。
恥ずべき行動ならば、行動をするな。
悔しいなら、圧倒的な努力をせよ。
一流のインテリジェンスとは、一見相反する二つの考え方を一つの脳に同期させることだ。
リーマンショックを忘れるな。実力以上の借金が身を滅ぼす。
ともに成功を目指す人達へ 『シーラ』の企業理念とミッションステートメント

著者等紹介

杉本宏之[スギモトヒロユキ]
1977年生まれ。神奈川県出身。高校卒業後、宅建主任者資格(現・宅地建物取引士)を取得し、1997年、住宅販売会社に就職。22歳でトップ営業マンに。2001年に独立し、エスグラントコーポレーションを創業。2005年、不動産業界史上最年少で上場を果たす。2009年、民事再生を申請。2010年にシーラホールディングスを創業し、再びグループ売り上げ200億円に成長させる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

不動産業界史上最年少で上場を果たした起業家が経営破綻を経て、あえぎながらたどり着いた「二度
と失敗しないための信条」。謙虚で愚直なことこそ最も大切なことであることを教えてくれる1冊!

藤田晋氏 熱賛!
30歳で400億の負債を抱えたどん底から10年――
何があっても軸足をぶらさない。
これが全てに通じる発展の基礎である

【二度と失敗しないための18の「行動指針」】
◎日頃から倹約を心がければ経費削減など必要ない
◎分からない事を分かるふりをする事は最も愚行である
◎収入を生まない物は資産ではなく無駄な荷物である
◎中長期的な視野に立ち、人を育てる事は資産管理よりも重要である
◎リーマンショックを忘れるな。実力以上の借金が身を滅ぼす
◎成功者にとって謙虚さと感謝が最も大事な想いである
◎悔しいなら、圧倒的な努力をせよ……etc.

【まえがき より】
この本は偉そうに経営理念や行動指針を 語っている本ではありません。
私は振り返ると失敗ばかりの人生でしたが、その分他の人よりも経験値があるという事だと、ポジティブに捉えて生きています。
これは、そんな私の人生の失敗をまとめ、どう次に生かしたかを記した備忘録です。
少し窮屈になっている世の中で、明るく前向きになれる本になったら良いと思っています。 

【著者紹介】
杉本 宏之(すぎもと ひろゆき)
1977年生まれ。神奈川県出身。高校卒業後、宅建主任者資格(現 宅地建物取引士)を取得し、1997年、住宅販売会社に就職。22歳でトップ営業マンに。2001年に独立し、エスグラントコーポレーションを創業。2005年、不動産業界史上最年少で上場を果たす。2009年、民事再生を申請。2010年にシーラホールディングスを創業し、再びグループ売り上げ200億円に成長させる。