• ポイントキャンペーン

扶桑社文庫
ミカドと女官―菊のカーテンの向う側

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 285p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784594048662
  • NDC分類 288.4
  • Cコード C0195

目次

第1章 裕仁皇太子の提案(女官の通勤制;柳原愛子の助言)
第2章 異色の女官たち(権典侍;明治の女官;婦女子の教育;婦女子の職業)
第3章 昭和天皇の後宮改革(近代の「お局」;昭和戦前の後宮)
第4章 女官制度の現在(戦後の後宮;女官制度の現在)

著者等紹介

小田部雄次[オタベユウジ]
1952年東京生まれ。立教大学大学院博士課程満期退学、日本近現代史専攻。静岡福祉大学教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。