夕映えの道―よき隣人の日記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 383p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784087733945
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

ジャンナは高級女性誌の有能でファッショナブルな副編集長。数年前に夫と母を癌で亡くして、彼女の人生は大きく変わった。ひとりぼっちになったジャンナは、もう若くはなく、よりどころもない自分のもろさをはじめて意識する。そんな時、近所の薬局で90歳過ぎの貧しい独り暮らしの老女モーディーと出会い、その独立心旺盛な強い個性に惹かれ、しだいに人間的な絆で結ばれてゆく。老いの孤独と仕事をもつ女性の問題に真摯にむきあい、切なくもしみじみと深く胸を打つ、正真正銘の感動作。

著者紹介

レッシング,ドリス[レッシング,ドリス][Lessing,Doris May]
1919年生まれ。英国の作家。英国人銀行家の娘としてペルシャ(現イラン)に生まれ、南ローデシア(現ジンバブエ)に育つ。二度の結婚・離婚の後、49年に英国に渡り、翌年『草はうたっている』でデビュー、この一作で地歩を固める。以後多数の長編小説、短編集、詩、戯曲、随筆、ルポルタージュを発表し、多彩な活動を続ける。ノーベル賞候補作家

篠田綾子[シノダアヤコ]
東京大学英文学科卒。元慶応義塾大学・青山学院大学講師

出版社内容情報

2007年ノーベル文学賞受賞!
英国文壇を代表する女流作家が、トレンディなキャリアウーマンと老女との交流を描いた感動作。