声にだすことばえほん<br> こびらっふの独白

個数:

声にだすことばえほん
こびらっふの独白

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月19日 15時47分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 22cm
  • 商品コード 9784593560547
  • NDC分類 E
  • Cコード C8793

内容説明

草野心平の生命力あふれる名詩が絵本になりました。カエルのごびらっふのひとりごと「るてえるびるもれとりりがいく。」ではじまる全編がカエル語の詩と、草野心平自身による日本語訳を声にだして、あふれる生命力を感じてください。

著者紹介

草野心平[クサノシンペイ]
1903年、福島県生まれ。詩人。磐城中学校、慶応普通部いずれも中退。中国に渡り、嶺南大学に学ぶが卒業直前中退。1925年帰国。雑誌「銅鑼」を主催し宮沢賢治らの紹介に努める。大正時代から詩を書き始め、蛙を題材とした作品を多数発表した。その他、富士山を題材とした「富岳百景」など多くの作品を残す。1987年、文化勲章受章。1988年没

いちかわなつこ[イチカワナツコ]
1974年生まれ。千葉県出身

齋藤孝[サイトウタカシ]
1960年、静岡県生まれ。東京大学法学部卒。明治大学文学部教授。専攻は教育学、身体論、コミュニケーション技法(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)