花とゆめコミックス<br> ガラスの仮面 〈12〉

個数:

花とゆめコミックス
ガラスの仮面 〈12〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月27日 12時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/高さ 18cm
  • 商品コード 9784592111023
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

masa@レビューお休み中

67
ついに公演がはじまった『奇蹟の人』。マヤと亜弓がダブルキャストでヘレンケラーを演じるが、同じ役でも、マヤと亜弓ではまったくちがうのだ。性格も行動も反応も、何ひとつとして同じものはない。ヘレンのイメージ通りの亜弓。ヘレンのイメージを越えて予想外の行動をとるマヤ。観客は亜弓に安堵し、マヤに興奮する。回を増すごとに、その興奮はエスカレートしていく。破天荒なマヤの演技が観客を虜にする。そして、虜になったのは観客だけではない。共演者である姫川歌子もマヤに惹かれるのだ。娘の亜弓以上に…。2014/01/08

しゅわ

32
レビュー寄付をきっかけに、一念発起!少女漫画のいわずとしれた名作!を再読中。亜弓さんの“完璧なヘレン”に続き、マヤのヘレンが始まります。女優としてやりがいを感じる歌子さんに舞台を任せちゃう小野寺先生だけど…以前、演劇コンクールで「演劇精神に反する」と物申した人とは思えないです。型破りなヘレンケラーが話題を呼び、日を追うごとに観客が増え、アカデミー芸術祭助演女優賞の最有力候補になるマヤ。葛藤する亜弓さんの真っ直ぐな姿勢が良いですね。授賞式に入ったところで巻が終わるから、止まらなくなっちゃうじゃん(涙)2014/06/05

ひみこ@絵本とwankoが大好き♪

24
お互いの演技を気にしつつも舞台が観られないふたり…気持ちわかるなぁ(v_v)姫川歌子のふたりのヘレンに対するサリバンの演技も見もの!2016/03/13

kagetrasama-aoi(葵・橘)

19
サリバン役の姫川歌子を挟んで、亜弓さんとマヤのヘレンの一騎討!マヤの演技で「ヘレン…勝ちほこってそんなにうれしいの…?わたしはね、あんた…あんたを人間にしてあげたいのよ、ヘレン。(中略)ヘレン!あんたは人間よ!」と、歌子が役を超えて心情を吐露するシーン、感動しました。2019/10/12

えり

19
マヤによるヘレンケラー。典型的な亜弓の演技に対し毎回違う魅力のマヤ。彼女のように毎回演じ方が変わるのは、技術的には大丈夫なのかしらん?とか思いつつも、あの歌子さんを引っ張り、新境地をも開拓させるとは、やはりマヤ恐るべし。でも兎に角今回その歌子さんが一番大変!誰よりも体力消耗したことでしょう・・・本当にお疲れ様でした!そしてマヤも亜弓も、相手が舞台上の時にロビーで黙々と鯛焼きを食べる姿が印象的で、このシーンはなんとも等身大の少女らしさがあって安心感があった。2013/10/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/503053

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。