ポプラせかいの絵本<br> わたしのいちばん あのこの1ばん

個数:

ポプラせかいの絵本
わたしのいちばん あのこの1ばん

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月19日 08時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 31p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784591130254
  • NDC分類 E
  • Cコード C8797

出版社内容情報

2013年
学校課題図書。店舗在庫僅少につき版元取寄せになる場合がございます。(入荷までに2・3週間掛かかります。)また品切れになる可能性もございますので予めご了承下さいませ。


バイオレットはなんでもクラスで一番。走るのも注目度も。わたし・・・「一番」じゃないけど・・・だめなのかなぁ!?

内容説明

バイオレットはなんでもだれより1ばん。はしるのもおしゃべりも…。それってすごいなっておもうけど、わたしはなんだかもやもやしてるの。わたしは1ばんにはなれないけど、それってすごくないってことなのかな。1ばんがいちばんいいのかな。

著者等紹介

ウォルチ,アリソン[ウォルチ,アリソン][Wortche,Allison]
ウィリアム・アンド・メアリー大学を卒業後、ニューヨークでこどもの本の編集者として働く。『わたしのいちばん あのこの1ばん』がデビュー作となる

バートン,パトリス[バートン,パトリス][Barton,Patrice]
テキサス大学オースティン校を経て美術学士となり、現在夫と息子と暮らしている

薫くみこ[クンクミコ]
東京都生まれ。女子美術大学デザイン科卒業。『十二歳の合い言葉』で日本児童文芸家協会新人賞を、『風と夏と11歳』で産経児童出版文化賞フジテレビ賞を、『なつのおうさま』でひろすけ童話賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tokotoko

59
「1番がいいことだ」と信じて疑わないバイオレットちゃん。見事なまでに1番をとりまくって、いつもみんなの注目の的です。ロージーちゃんは、そんなバイオレットちゃんを見ながら、もやもやしています。ロージーちゃんの「1番」は別のところにあるから・・・。「1番」について問い直すきっかけをくれる本です。少し残念に思ったのは、この2人の子供と先生だけの意見に絞ってあったことです。周りのたくさんの子供達の意見も、ぜひ聞きたかったなぁー!でも、くるくる変わる子供の表情は文句なしに可愛かったです。2015/01/21

しゅわ

46
【図書館】かわいらしい絵、特に子供達の生き生きとした表情が素敵な絵本です。いろんな価値観について考えさせられる…低学年向けですが、けっこう深いテーマです。ナンバーワンよりオンリーワンって感じかな? 正直、ヴァイオレットの言動にはちょっとイラっとしてしまいました。(汗)2013/08/25

山田太郎

43
うちの娘も一番好きな気がする、でもあんまり一番になってるわけでもないけど。2016/03/10

><

43
初版2012年。1番に対する考え方は、いろいろありますね。1番になることも大切だけど、それだけになってしまいたくない。だからといって、競争心がなくなってしまうのもさびしい。バランスが難しいなと思います。2014/09/27

ベーグルグル (感想、本登録のみ)

39
ナンバーワンよりオンリーワン!バイオレットのような子供はどんな大人になるんだろう。比べる一番より、自分の中の一番を目指すのがいい。子供にもそう教えていきたい。2019/10/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5247977

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。