狐ラインケ

個数:

狐ラインケ

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 352p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588276132
  • NDC分類 941

出版社内容情報

獅子王の宮廷における動物たちのヒエラルヒーを通して,人間の獣性を暴き,法制度をはじめとする中世社会の実相を生き生きと描く。序文・欄外注釈・図版を含む完訳。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tieckP(ティークP)

1
『オイレンシュピーゲル』と並ぶドイツの中世民話。ゲーテのライネケ狐のもとであり、この狐ラインケ自体もフランスやオランダで広まった話の中世低地ドイツ語版らしい。活版の黎明期と重なったのがこの版が広まるのに利したようだ。擬人化された動物の王宮(=法廷)において、口が上手くずるがしこい狐があまたの告訴を舌先三寸で乗り切るお話で、当時の注釈者が章ごとに教訓を付加したことでメタ的な読み物になった。「本書はお買い得で、世の動きを知りたければ、ここに書かれているのでお買い下さい、お勧めします」と本文最後にある面白い本。2013/06/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2494832
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。