叢書・ウニベルシタス<br> 写真論―その社会的効用 (新装版)

個数:

叢書・ウニベルシタス
写真論―その社会的効用 (新装版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 408,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588099748
  • NDC分類 740.1
  • Cコード C1310

目次

第1部(統一への信仰と培われた差異;写真の社会的定義)
第2部(美的野心と社会的渇望;挿絵のレトリック;だまし絵と見せかけ;機械仕掛の芸術、野蛮な芸術;不確かな創作と確固たる美学;技巧のある人と身分のある人)
結論 画像と幻想(過剰充当された象徴;潜在的幻想と顕在的画像;悪魔祓いと昇華)

著者等紹介

ブルデュー,ピエール[ブルデュー,ピエール] [Bourdieu,Pierre]
1930年生まれ。フランスの社会学者。エコル・ノルマルシュペリユール卒業。社会科学高等研究院教授、コレージュ・ド・フランス教授、ヨーロッパ社会学センター主宰などを歴任し2002年1月死去

山縣煕[ヤマガタヒロシ]
1938年生まれ。東京大学大学院博士課程修了(美学専攻)。神戸大学名誉教授。大阪芸術大学教授

山縣直子[ヤマガタナオコ]
1947年生まれ。京都大学大学院博士課程修了(仏文学専攻)。関西学院大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。