玄光社mook
中原淳一名作ぬりえブック

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4変判/ページ数 95p/高さ 25cm
  • 商品コード 9784768307731
  • NDC分類 726.5
  • Cコード C9472

出版社内容情報

戦前から戦後にかけて多くの雑誌などの媒体で活躍した人気画家、中原淳一の名作塗り絵。


本書は、絵をトレースするのではなく、中原淳一が描いた作品から色を抜くという手法で作られた初めてのぬりえです。
中原自身のタッチをそのまま生かしているため、『中原淳一の絵に色をつける』という醍醐味をお楽しみください。

巻頭にはぬりえのお手本にもしていただけるよう、色つきの絵を掲載時のまま紹介しました。
掲載作品は中原が遺した膨大な作品群の中から、ぬりえとして楽しんでいただけるものを選りすぐって80点ほど掲載しています。
ファッション、表紙、物語、インテリアなど、絵のジャンルも中原の多岐にわたる活躍を網羅するようにセレクトしており、中にはあまり知られていない貴重な作品も含まれています。

時を経て大人になった皆さんが、あるいは周りのお子様と共に、このぬりえを見て、感じて、考えて、手を動かして、中原淳一の世界を感じ取っていただける1冊が誕生しました。


中原淳一[ナカハラジュンイチ]
昭和初期、少女雑誌「少女の友」の人気画家として一世を風靡。
戦後1年目の1946年、独自の女性誌「それいゆ」を創刊、続いて「ひまわり」「ジュニアそれいゆ」などを発刊し、夢を忘れがちな時代の中で女性達に暮しもファッションも心も「美しくあれ」と幸せに生きる道筋を示してカリスマ的な憧れの存在。