叢書・ウニベルシタス<br> 真理と方法〈1〉哲学的解釈学の要綱 (新装版)

個数:

叢書・ウニベルシタス
真理と方法〈1〉哲学的解釈学の要綱 (新装版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年06月18日 09時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 289,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588099656
  • NDC分類 134.9
  • Cコード C1310

目次

第1部 芸術経験を手がかりとした真理問題の展開(美学的次元の乗り越え;芸術作品の存在論およびその解釈学的意味)

著者等紹介

ガダマー,ハンス=ゲオルク[ガダマー,ハンスゲオルク][Gadamer,Hans‐Georg]
1900年マールブルク生まれの現代ドイツを代表する哲学者。マールブルク大学などで学び、1922年同大学でナートルプに師事し博士学位を、28年ハイデガーのもとで教授資格を取得。68年にハイデルベルク大学を退官するまで、マールブルク、ライプツィヒ、フランクフルト各大学の哲学教授を務め、占領下のライプツィヒ大学では学長の要職にあった。ハイデガー哲学の影響のもと、自身の古代哲学・近代哲学研究を生かし、主著『真理と方法』でロマン主義的・歴史主義的な解釈学を超える存在論的な“哲学的解釈学”を確立し現代思想界に多大な影響をあたえた。2002年3月ハイデルベルクにて死去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

singoito2

10
ハイデガーのお弟子筋と言うことで結構、強面かと思ったけど、思いのほか優男で一安心。「美」についての理解が主観主義に変貌する歩みを辿る第1章に続いて第2章は「すべての遊びは遊ばれること」P152という芸術理解で始まり、悲劇、絵画、建築、テキストと様々な分野を一巡した後、「美学は解釈学へと解消されなければならない」P241という地点にたどり着いて第1巻はおわり。(キートン山田さんの声で)第2巻へ続く~~2023/06/11

てれまこし

10
精神科学(または人文科学)は科学的な意味での真理要求を行なえない。これが一般に受け入れられるようになって人文的教養の意味もまた不明になった。文系学問はむしろ美的判断の対象で、芸術家のような天才の直観に依拠することとなった。そして芸術と同じく、社会的・政治的なものから切り離され自らに閉じこもった。眼前に並べられた天才の精神を美術品のように鑑賞するのが人文的教養みたいになった。この転機になったのがカントの判断力批判で、共通感覚という本来は社会的・政治的な概念が主観化され美的判断という狭い領域に押し込められた。2021/08/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5597554
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。