光文社新書<br> 愛する意味

電子版価格 ¥858
  • 電書あり

光文社新書
愛する意味

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 212p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784334044169
  • NDC分類 158
  • Cコード C0236

内容説明

愛が欲しければ、愛するしかない。感動のロングセラー『生きる意味』出版から14年。生きる意味の核心である「愛」についての熱い提言!

目次

第1章 私はなぜ、愛の不毛地帯にいるのか
第2章 恋愛結婚はなぜ失敗するのか
第3章 トランスフォーメーション・ワーク―自分を書き換えるレッスン
第4章 再び、承認されたいという思いが湧き上がるとき
第5章 もっと恋せよ、日本人!愛する意味を探求しよう
第6章 愛は偽りの秩序を更新する

著者等紹介

上田紀行[ウエダノリユキ]
文化人類学者、医学博士。東京工業大学教授。リベラルアーツ研究教育院長。1958年生まれ。東京大学大学院博士課程単位取得退学。岡山大学で博士(医学)取得。’86年よりスリランカで「悪魔祓い」のフィールドワークを行い、その後「癒やし」の観点を最も早くから提示し、生きる意味を見失った現代社会への提言を続けている。日本仏教再生に向けての運動にも取り組み、2005年にはスタンフォード大学仏教学研究所フェローとして講義を行う。東工大学内においては、学生による授業評価が全学1200人の教員中第1位となり、’04年に「東工大教育賞・最優秀賞」(ベスト・ティーチャー・アワード)を学長より授与された。代表作『生きる意味』(岩波新書)は、’06年全国大学入試において40大学以上で取り上げられ、出題率第1位の著作となった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

やすらぎ 🍀安寧祈願🍀

161
愛することから始めよう。大きな愛を持とう。この世界から愛がなくなったら。…使えばなくなるものは沢山あるが、愛はいくら使ってもなくならない、増えていくもの。貴方から生まれるもの。…継続は難しい。理想や不満、自分の癖、共有感覚、そこに気づくことで自らを知り、愛を知る。…固く閉ざされた道を歩いていたはずが、柔らかな香りがしてきて、突然芽吹く。一歩を踏み出し、空を覆っていた雲の間から光が射し込んでくる。奇跡の瞬間。…その人の人生に関わり、自分も変わっていく。関りながらお互いの世界を作っていく。それが愛なのだから。2021/09/16

かず

19
まゆまゆさんご紹介。フロム著『愛するということ』の20年ぶり再読を期していたところに本著を知り、価格でこちらを選択。10年程東洋思想に親しんできた中で、当初は自己陶冶が目的だったのが、ある時から「あらゆる存在を愛するにはどうあればよいのか」という課題に転換を遂げた。私が基盤にしている浄土教に描かれる阿弥陀仏は、「全ての衆生を救う」と祈念・実践し、仏へと昇華した、と経典に描かれている。本著を読んで、結局は「覚悟一つ」なのだ、と思い至った。愛を受けるものから提供するものへの転換は、人生の至上命題なのだ。2020/03/19

まゆまゆ

15
多くの人たちが「愛すること」よりも「愛されること」を優先してしまっていることで、幸せになれないことを語る内容。愛は使うと失くなるお金とは違う。自分にとって愛とはなんだろう、と何度も立ち返ってみることで、自分の好きなものやことを何度も意識するくらいでちょうどいい。そして自分自身を愛することで他の人を愛することにもつながっていく。実際に体験しないと気付かないことが多そうだけど(笑)2020/03/03

wiki

14
際限ない欲望や、求めて得られない苦しみに襲われた時に、この著者のあり方を学ぶ事は少欲知足の境涯でいられる一つの処方箋になると思う。かなりハードな幼少時代を過ごしてきたからこそ、一体何なんだと悩んできた様子が筆致に出ているように思う。他人に配慮する力というのは、人とのコミュニケーションに悩んだ人ほど、コミュニケーションが苦手だと感じている人ほど、身につけているように思う。本書の著者のごとく。2019/08/28

frosty

6
時が経ったら、また何度でも読みたいな。そう思わせてくれるような本だった。その時はきっと、今読んで心に響くこととは別の箇所が心に響くかもしれない。フロムの『愛するということ』と同じくらい、もしくはそれ以上に、「愛する」ということを深く考えさせられる本だった(❁´ `❁) ♡2019/12/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13966856
  • ご注意事項