韓国の学術と文化<br> 韓国経済発展のダイナミズム

個数:

韓国の学術と文化
韓国経済発展のダイナミズム

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 318p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784588080197
  • NDC分類 332.21
  • Cコード C3333

出版社内容情報

韓国経済の特徴を「圧縮成長」として位置づけ、未来へ向けて問題解決への実践的指針を示す。

内容説明

この半世紀の間に低開発国から世界有数の工業国へとめざましい発展を遂げた韓国経済のダイナミックな歩みを政策的見地から分析し、転換期における政策課題を体系的に跡づける。開発経済から先進国経済への移行過程の問題点を産業、労働、金融、貿易の各分野にわたって克明に検討しつつ、韓国経済の特徴を「圧縮成長」として位置づけ、労働力不足や高賃金、労働集約的な産業の衰退など、韓国経済の構造的問題点を摘出する。副総理、韓国銀行総裁、ソウル市長などを歴任した著者が、グローバルな視点から韓国経済の転換の実相を描き出し、未来へ向けて問題解決への実践的な指針を示す。

目次

第1章 序論
第2章 1950年代と1960年代の経済発展
第3章 開発5カ年計画:概観
第4章 産業組織
第5章 労働
第6章 金融制度
第7章 対外貿易
第8章 新たな視角と政策方向
韓国経済の再跳躍のために
補論 1990年代以降の韓国経済

著者等紹介

趙淳[チョスン]
1928年生まれ。ソウル大学名誉教授、明知大学大学院教授、大韓民国学術院会員。経済学博士。これまでに、ソウル大学経済学部教授、副総理兼経済企画院長官、韓国銀行総裁、ソウル市長、民主党総裁、ハンナラ党総裁、国会議員を歴任

深川博史[フカガワヒロシ]
1958年生まれ。九州大学大学院経済学研究院教授。経済学博士。カリフォルニア大学バークレー校訪問研究員を歴任

藤川昇悟[フジカワショウゴ]
1973年生まれ。外務省専門調査員(在韓国日本大使館)。九州大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。